FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

今日はシットリ仲良し

2008.07.22 (Tue)

今日、加奈子を学校に送ってから…
そうそう、朝、加奈子と一緒に歩いていたら、突然
「しまった!おしっこするの忘れた。マズイなぁ~」
と言いだした。
「学校までもたへん?」
「無理」
「ん~そしたら御香宮(通り道にある神社)でするか?」
「ん~」
「お寺や神社のトイレって、今一つやもんなぁ。まぁ、とりあえず行ってみよやん」
行ってみたら、意外とキレイなトイレで、しかも様式もあり、加奈子はスッキリ。
ついでに、お参りしてから学校へ。

そんな加奈子は、国道まで迎えに行き、
「プールどうだった?」
「ん?よ・ゆ・う!」
「よかったなぁ~」
「途中で立っても全然怒られへんかった!」
「そうかそうか。そりゃそうだろうよ」
とまぁ、えらく楽しそうに、今日のコトを話してくれました。

そんな加奈子は、家に帰ると、なんか退屈そう。
「どしたん?」
「宿題ないし、退屈やねん」
なんじゃそりゃ?ですわ。

父娘一緒にNHK教育の「フルハウス」を見てたら、今日は、第137話「それぞれの家族」(SILENCE IN NOT GOLDEN)。ストーリーの中に、児童虐待の話が出てきました。加奈子に、「日本にも世界にもチャールズみたいに、学校に行かれへんくらい殴られたり、蹴られたり、火傷させられてる子がいてるねん」という話をしました。「暴力は絶対アカンのに…」そういう話になった後、加奈子が「暴力ふるわないようにするにはどうしたらエエのか。5つ考えて!」という課題を。

5つも…「加奈子はどう思う?」と振りながら、二人であれやこれやと意見を出して、「やっぱり、話して伝える努力をせなアカンな!殴って伝わるなんて思ったらアカン!というのが大事やなぁ」という話になりました。あとは「暴力がどれだけ後々まで残る傷を作るかを学んで知る」とか、「普段から仲良くして、仲良しの貯金をしておく」などなど、5つは難しかったけど、二人で「仲良く過ごすためには」という話になりました。

加奈子とこういうシリアスな話もできるようになったんやなぁ~と成長を感じたわけですが、期せずして、険悪だった二人の仲も、ドラマのお陰ですっかり平穏に。といっても、和子さんが帰ってくると、「ママァ~~」ベタベタ。「なぁなぁ、ママ~」ばっかりです。僕は、加奈子から解放され、チョビッと自分の時間に戻っていけるのでした。
22:53  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |