FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

どうする?夏休み!でも、これはネタになるかも?

2008.07.07 (Mon)

今朝、加奈子に、それとなく夏休みの予定を聞いてみる。

「サマースクール(補講)の申し込み来てるけど、加奈子どうする?」
「加奈子は家でドリルするの!」
「学校のプール開放あるで」
「加奈子は縄跳びと自転車の練習するの!」
「学童へは…」
「せっかくの休みやのに、なんで行かなアカンの?」

あわわ…これは悲惨なコトになりそうやわ。
少なくとも、近所に小学生がほとんどいない(高校生以下もいない)。ズーッと一人で過ごすつもりらしい。まぁ、それはそれでエエんですけど、とはいっても、朝昼晩のご飯の準備だけでなく、加奈子が家に居れば当然散らかるし、必要なコトも増えるし。

考えようによっちゃ、今年の夏、片付けや家事全般を思いっ切り鍛えて、来年以降のための時間と労力の投資をするってのもイイかも。「夏休み子どもとトライ!家事教室」の記録ができそう。

洗濯機を起動させるまでと乾燥洗濯のたたみ&収納は怪しげながらもできるから、残りは干し方とアイロン。料理は、献立作りから考えさせれば、自然と買い物や残り物・冷凍食材の活用にも目がいくはず。調理器具のメンテナンスもいずれは教えなアカンことだったから、これもこの機会に。掃除はだいぶん、あっちこっち一人でできるようになってきたので、後は収納を仕込むのが中心。

よく考えると、このプログラム。「子ども(高校生・大学生)の家事自立教室」や「オヤジの生活自立!実践編」「今さら聞けない家事の基本」「応援!来月からの一人暮らし」などに応用できそう。びっちりまとめると、一冊できそうな予感。

僕のノウハウを、情報公開して文章にしたり図にしたりすることで、加奈子に引き継ぎができる。これは、まさに講演で力説している、「属人化した家事の標準化」作業であり、家事共同化の目指す一つの成果だと思う。これは夫婦間だけの家事共同じゃなくて、一緒に住む者ならだれでもできる作業。この夏、ひとつ取り組んでみよっかな?

Img_2004s.jpg加奈子に仕込む途中で挫折したら、それはそれでネタになるはず。
例えば、なんで挫折した?も
 スパルタが原因?
 ユルすぎて褒め殺した?
 説明の仕方が悪かった?→どう言えば通じる?
など、いろいろなケースが出てくるはず。

人それぞれに当たる壁も、挫折の事例が紹介されていると、「こんな文句あるある」「ここでヘタレるよね」と共感もって見てくれるような気がする。なんてったって、巷の家事本の多くは、挫折知らずの完全無欠な家事本が大半。「片付いた!」関連本にも、「片付け収納リバウンド!」なんて事例紹介があると、もっと深い内容が書けるはず。

家事の研究だと思えば(なんてったって「家事研究家」やし…ププ)、なんとかこの夏休みを乗り切る気持ちにもなってきた。でも、
「家事教室?イヤや。加奈子は遊びたいねん」
と断固拒否されたら…でも、そこはビシッと
「家で過ごすのなら、家の事(家事)はしなさい!」
で押し切れそうな気がする。
「イヤなら、学校行け!」
黄門様の印籠ですな。
15:23  |  仕事ネタなど  |  Comment(4)

Comment

あっ、これいい!「親の性格・子供の性格別 効果的仕込み方」とかね。

確かに、ただ乗り切ろうと思ったら長くて憂鬱な夏休みでしかないですが、こういう研究課題があると楽しいかも。亮さんの家事研究は「○○の上手な掃除の仕方」みたいな具体的な話もいいですが、大きな人生、生活のなかでの家事の立ち位置、みたいな、メタというのかな、そういう部分がホントおもしろいです。

日々のレポート、楽しみにしています!
きむち |  2008.07.07(月) 21:32 | URL |  【編集】

転けてもただでは起きない?

昨晩、加奈子に、
「学校や学童に行かへんのやったら、家で家事してな」
と言うと、
「わかった」
と了承してました。

なんとか乗り切りたい!一心の苦し紛れの思いつきですが、
意外と、理屈にかなっていたようで、加奈子も納得してました。
夏休みの親子家事レポート、乞うご期待!
山田亮 |  2008.07.08(火) 08:54 | URL |  【編集】

こんなんいかがでしょう?(笑)

ここへのコメントは久々ですかな?
亮君の利益(笑)?だけでなく、家事を使命にすることは、
学校への「自由研究~♪」みたいな宿題も一個片付くのでは?
学校提出用に
献立を考えたなら、それを書き出し、出来上がりの料理も
デジカメでとって、
一冊のアルバムなどに、
その初めに「動機」と
最後に「やってみた感想・今後の抱負」
みたいなのをつけておけば、いかがでしょう?
いちいち難しいことにチャレンジしなくても
良いのでは??

余裕があれば、食べた感想つけたり・・・
(本人だけでなく、父・母や食べた人の感想も)
時々絵日記にしたり・・・・
一年生でこれだけのことが出来れば、OKでしょ?
まりりん |  2008.07.08(火) 20:12 | URL |  【編集】

おお!先生的ご提案!

まりりん、サスガでございます。
そうそう、自由研究にしてしまう手がありましたな。
ウッシッシ。
まぁ、完全に親が誘導する自由研究ですけど。
うんうん。やってみますわ。

感想に、「パパはまいにち、こんなにかじをがんばってたのかとおもいました。ありがとう」なんて書いてたら、「やらせ」というか、書かせたの丸わかりですね。
山田亮 |  2008.07.08(火) 21:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |