FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

お忘れです

2008.07.07 (Mon)

DSC00939.jpg
朝、加奈子を送って、家に帰ってくると、座卓の上に、和子さんの旧携帯電話。
また、お忘れになったようです。

横浜出張中に、使用中の携帯電話を水没させたらしい。この1年間で2回目のドボン。薄すぎる軽薄携帯のせいだかなんだか、よくオダブツしてます。で、その水没携帯から、FOMAのチップを抜いて、今は使ってない重厚携帯にチップを積み替え再起動。無事に、動作確認をしたまではよかったんだけど、その携帯をお忘れに…意味ないやん。

チップ交換は、和子さんが自分でチョチョイとやってました。収納場所さえわかれば、誰にでもできるコトだけど、中にはこういった機器の蓋を開けることに躊躇する人もいてます。その点、和子さんは、出会った頃から、自分のパソコン(NECのPC-9821V12)の蓋を開けて、メモリー増設なんかができてる人で、そのへんは「お一人様」ならではの強さか、あるいは無茶なだけ?なのか、自分でやってしまう人でした。

知り合った頃、和子さんの家に遊びに行き、そこでPCが立ちあがるのを見て「早っ!!」「メモリー増やしてるからね」と。BIOSを見てみると、標準で16MBのはずのメモリーは、目一杯の128MB!(時代ですなぁ)。「負けた…」というのが、あの時の感想でした。

メモリーや増設ボードを付けて、ハードディスク増設なんかも自分でやってました。僕の身のまわりの女性で、Windows95時代にここまでできる人はまだ皆無でした。

リビングに残った携帯電話を見ながら、はるか昔、加奈子が生まれる前のコトを思い出してました。
11:44  |  日々の出来事  |  Comment(2)

Comment

おひとり様

私も自宅設置物のちょっとした修理とか模様替えとか、パソコンもメモリ増設くらいなら自分でやっちゃいますv-91
男の人から「かわいげがない」的なことを言われたこともありますが、自分でできる程度のことはやってみたくなるんですよね。いちいちちょっとしたことで店行ったりするのも、手間も時間もかかるので面倒ですしねv-39
kiri |  2008.07.07(月) 12:00 | URL |  【編集】

自分のコトは自分で

「何買ってエエのかわからない」「動かないだけど見に来て」そういって呼び出されるのは、最初はエエとしても、いろんなモノがこの流れになってくると、かなりメンドウ。そんな経験があればこそ、「自分でできる程度のことは自分でする」という人が目に止まったんでしょうね。しかも、その程度が予想外に広かったのも驚きでした。
山田亮 |  2008.07.07(月) 12:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |