FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

2008.07.06 (Sun)

Dsc00937s.jpg加奈子と見てきました。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(音出ます)」。

今日は、この映画にしようか、「カンフーパンダ」にしようか、それとも「築地魚河岸三代目(音出ます)」しようかと迷ってました。まず、「カンフーパンダ」がまだ封切り前と知って即却下。

加奈子に、「インディ・ジョーンズ」と「築地魚河岸三代目」の予告編を見せると、「ん~~こっちの方がイイ」と「インディ・ジョーンズ」を指名。なんのこっちゃない話ですが、近所のシネコンでは、今日は「築地魚河岸三代目」(の日本語版)はお休み。どっちみち「インディ・ジョーンズ」を見に行くようになってました。

さてさて、実は、加奈子とアドベンチャー系の映画に行くのは始めて。アニメは「プリキュア」や「ドラえもん」を見たり、半分アニメの「魔法にかけられて」を見に行ったりしてるので、ある程度、幅は広がってきてると思ってました。でも、殴り合いのシーンとかがあるし、「大丈夫かな?」と思ってたんだけど、まぁ、そこは「インディ・ジョーンズ」。加奈子でも大丈夫でした。ところが、和子さんは、ハリソン・フォードものですらアウトですから。加奈子の方が、一緒に行ける映画の守備範囲が広そうです。

さすがに、日曜日ってこともあり、館内は親子連れもたくさん。映画の途中、あっちこっちで「この人なんの人?」とか「ここはどこ?」とかがチョコチョコ聞こえてきました。加奈子も「加奈子な、さっきのシーンは怖かったけど、ここは大丈夫やで」と言ったり。カーチェイスのシーンなんか、「うわぁ~~!」という子どもたち(加奈子を含む)の声。映画の中で拍手のシーン(ネタバレになるので書けないけど、めでたいシーンがあったのだ)では、子どもたちも拍手。なんだか外国で映画を観てる気分で、これはこれで楽しかったです。

加奈子がある程度、読むスピードがついてくると、吹き替え版じゃなくて字幕版で見られるようになるので、もっといろんな映画が楽しめるようになるやろなぁ。でも、その頃になると、僕と映画を見に行くよりは、彼氏と見に行く方がエエやろなぁ。

映画の方は、ハリウッドの娯楽映画らしく、脳天気に楽しめます。ストーリーもボチボチよくできてます。よっぽどのソ連(ロシアに非ず)贔屓の人以外なら、ほぼ誰と見に行っても安心して楽しめます。年に2本程度しか映画を観ない人が見ても大丈夫。あれ以上でもなければ、あれ以下でもない。まさに、インディ・ジョーンズ映画中のインディ・ジョーンズ。インディ・ジョーンズの王道という感じでした(なんのこっちゃ?)。
21:51  |  映画  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |