fc2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

タイの首都バンコクへ

2022.08.03 (Wed)

2022080102.jpg
8月1日、娘の加奈子が、バンコクのタマサート大学へ留学のため出発しました。10ヶ月の滞在です。

2022080103.jpg
見送りに訪れた関西国際空港の国際線フロア。

今回は、和子はんドライブの自家用車で。関空連絡橋を通るときに、タイ航空の機体が見えたので、北側に停車。荷物と僕と加奈子が降りてカウンターへ。和子さんは駐車場に停めて合流。

関空の国際線フロア。北半分は使われていましたが、南半分は閑散としてました。そんな中、タイ航空のカウンターだけは異様に長い行列。「これ、全員乗れるんかな?」と不安になる人のあふれっぷり。

僕たちの後ろに並んだオバちゃんは、「昨日も来たけど乗れなかった」という更に不安になる発言。おまけに和子はんも「アメリカじゃ、時間が来たら『はい、ここまで』になることがある」とも。大丈夫かいな?と待っていると、意外とスムーズに流れ始める。どうやら、カウンターが開いてすぐだったようです。

ちなみに、僕たちの後ろのオバちゃんはラオス人。その後ろの人達は、ミャンマー関係の渡航らしい。タイからさらに乗り換えだそうな。カラオス、ミャンマー、カンボジア辺りだと、タイで乗り換えになるのが多いのかな?

2022080104.jpg
手続きが終わると、搭乗約1時間前。そして、搭乗時間は11時45分だったのが、11時35分に繰り上がる(最終的には11時53分になったんですが)。「しばらく3人が揃うことはないので」と名残惜しく記念写真。

出国手続きに向かう加奈子を見送って、関空ビルで昼ごはんを食べ、関空展望ホール スカイビューへ。その直前、「クルマ、どこに停めたっけ?」でウロウロ。

2022080101.jpg
ほとんど待ち時間なしで、タイ航空TG623の離陸を見送ることができました。

2022080105.jpg
フライトレーダー24によると、離陸から約5時間後の17時5分に着陸したようです。こんなのまで分かるんですね。

その後、空港からは予約していたタクシーに乗って、アパートまで移動。アパートの入口がわからずに電話すると、やり取りをしていた英語のできるオバちゃんは、夜勤明けなんだか体調不良なんだかで寝てるらしく、代わりにタイ語しかできないオバちゃんが出てきて、どういうわけか、大学の斡旋があったアパートではなく、細い路地を突っ切った奥のアパートへ案内されたらしい。

「なに?なに?どうなってるん?」

と一気に心細くなって、「もうアカン」とLINE電話。初っ端から…とは思いますが、最初にいろいろ起こっておいたほうが、あとが楽になるというのは、新生活の法則だと思います。

雨漏りしないアパートで壁もチャンとしてるし、エアコンも付いてる。トイレもシャワーも付いてる。Wi-Fiは繋がらないみたいだけど、英語のできるオバちゃんに聞けば良いだろうし、デポジットを払ってない件も、なによりアパートが違う件も、尋ねれば分かるコトでしょう。「あぁ、そういうことだったんですね?」となることでしょう。

翌日、大学への通学途中にボートで渡る、チャオプラヤー川の様子が送られてきました。
2022080106.jpg
どうにか、生活がスタートしたようです。
 


 
15:51  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |