FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

これが最後の対面授業?

2021.04.20 (Tue)

2021042001.jpg
大学への通勤路。出町柳バス停よこから鴨川のデルタを眺める。
 
2021042002.jpg
千本北大路交差点。この光景を横切るのが、全国高校駅伝や京都マラソン。大会は戻ってくるんでしょうか?
 
2021042003.jpg
佛教大学の講義教室からの風景。ドームの奥の山は、もしかしてポンポン山かな?
 
2021042004.jpg
いかにも佛教大学という光景。キャンパス内でカンフー戦士!…ではなくて修行僧?彼らはイケメン率が高いのです。姿勢がいいし、常にキリッとしているので、顔の作り云々(でんでん…とは読まないよ)以上に表情がイケメンですね。僕が大学院に通っていた時は、尼僧さんもいました。彼ら彼女らは元気にしているのでしょうか?

さてさて、今日は、今期の講義2回めでした。が、講義中に、「明日からオンライン授業に」という連絡が、学生の情報端末に続々と着信。通勤路の風景や、キャンパスの風景もしばらく見られないことに。もしかすると、これが最後になるかもしれません。

まん延防止等重点措置や緊急事態宣言など、出すのは仕方ないと思うのですが、その間、何をやってるのか?と思います。感染者が増えてきたら出し、減れば解除というコトを、ただただ繰り返しているだけのように見えて仕方ありません。まん延防止等重点措置や緊急事態宣言などを発する際、「この間に、〇〇や★★の対策を講じます」というようなビジョンや展開を示すべきだと思います。これで3度目の緊急事態宣言には、もはや緊急性も感じられません。これでは、行動抑制にも効果がないと思います。

イスラエルのワクチン接種率について授業中に触れたので、帰りは出町柳の「ファラフェルガーデン」でランチしました。

それはそうと、教室に少し早めに到着したので、他の教室も覗いていたら、隣の教室の先生と目が合い話をしました。アランさんは、京都橘大学の先生で佛大へは非常勤で来ているとのこと。彼の故郷アイルランドの話などを軽くして、「また後で、講師控室で!」となりました。講師控室でも楽しくも多方面の話に。対面授業がなくなりそうなので、次に大学で会えるのはいつになるかわからないですが、またどこかでお会いできることを願ってます。こんな時に、リアルで新しく人と繋がれるなんて貴重です。
 
22:42  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |