FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

IKEAのGRIMSBU(グリムスブ)は最難関

2021.04.19 (Mon)

2021041901.jpg
もともと、いろいろお買い得価格なIKEAにおいて、特にお買い得価格なのが、ベッドのGRIMSBU(グリムスブ)では?と思います。価格もお手頃だし、下にケースを入れると収納スペースも稼げるし、娘が「カワイイ」というので購入。

しかし、オジサマ方には心当たりがあると思いますが、若い女性の「カワイイ」は何がカワイイのか?やら、どこがカワイイの?やら、たいていは解明不明。そのうえ、けっこう毒のあるものですら「カワイイ」とくくられているんです。

僕は、これまであれこれIKEA商品を組み立ててきました。接着剤や金属を使っていない梱包とパッケージング。用具も最小限(ポジティブドラーバーが必要というのは驚くけど)。そして文字のない組立説明書。たとえ説明書を眺め飛ばしても、左右を組み間違えたりできないような構造。IKEA素晴らしいです!グッジョブです。

で、このグリムスブですが、そんな僕の中では「IKEA商品って、ホンマ、サルにでも組みらてられるんとチャウか?」と思っていたのを、一蹴するかの如くの組み立ての難しさ。実際のところは、難しいことなど求められていません。ただ、「できる!自分にはできる!必ず組み立てられる!」という信じる力を求められるのです。

取説の序盤に、「ネジはレンチで締めちゃダメですよ。指で締めてくださいね」という絵が出てきます。これの意味は、そこから30分後くらいにようやく理解でき、完全に理解できるのは、組み立てのかなり後半です。

思えば、これまで組み立てたIKEA商品は、基本、木製家具がほとんどでした。照明ではプラスティック系もありましたが、大物はたいてい木製。このグリムスブははじめての金属家具。木製家具は少々斜めにネジが入ろうとも、何とか木が受け止めてくれます。数ミリのズレも、木の柔軟性が融通してくれます。ところが、金属は融通もヘッタクレもないのです。

最初にベッドのマットレスが乗る枠部分を、四隅の接続パーツを使って止めていくのですが…3角までは簡単だけど、4角目が入らない。平行四辺形では止められないようになっているのです。そりゃまぁ、金属ですから、木のようにはいきません。で、指で締めたとはいえ、頑張って締めたネジを緩めて、平行四辺形が直方体になるように、あっち動かし、こっち動かし。床のフローリングの継ぎ目で直角を確認しながら調整するも入らない。どういうこと?

しばし考える。で、諦めて、次の行程へ進む。次は脚。これがまたタイヘン。おそらくは平行四辺形になっていると思われる枠に、脚を取り付けるのです。当然、脚の角は直角。ネジが入らん!というのは当然。短い足と、長いヘッド側の脚を取り付けようとすれど、一人ではどうにもならない。「カワイイ」でグリムスブ購入を決めた娘の手を借り、なんとか穴へネジが通る。

次は、直方体の長い辺の真ん中の、支柱を作る。ネジがユルユルの状態だけど、枠や支柱はハズれない程度にだけ止められてます。この辺りからだんだんとユルいながらも形がズレなくなってくるんです。そして、今まで組んだものを裏返しにして、支柱を取り付ける。そして、ヘッド側の脚の床とは反対側にも一本金属をくっ付ける。

ここで、やっと安定するんです。直方体の長辺の3点が固定されることでネジレが抑えられ、ここまで不安定だった、枠の四角もカチッとハマるのでした。途中で「もうダメだ」「これ、不良品とちゃうか?」と投げ出すと、そこで試合終了です。が、最後まで「自分にはできる!」と信じ、、多少の不安はあっても、次に向かった者だけが、終盤の安定を獲得できるのです。コツコツと、一つ一つキッチリ止めて作り上げる(僕のようなヘタレな)人には、かなり酷な家具だと思います。ユルユルな枠の状態でも、「Yes!I Can!」と思って次に行かないと、完成しません。

金属パーツはけっこう重たいです。その分、安定はするんでしょうけど、それを持って平行四辺形から直方体に調整したりするのはタイヘンでした。そして、予想通り、数時間後に筋肉痛がやってきました。なんか全身がバッキバキなんだけど…と思いながら、心当たりは、このグリムスブの組み立てくらいしかないので、確定です。
 
2021041902.jpg

グリムスブのフレームにLURÖY(ルーローイ)を乗せると、それらしい姿に。マットレスと掛け布団を乗せて横になると、あの重さと、「この位置しかない!」という直方体パズルがピタッとハマッた安定感。ベッドの上で揺らしても、ギシギシいったりしません。

できてしまえば、「こんなモンか」と思えるのですが、組み立てている最中は、「おいおい、これはホンマに完成できるのか?」と思ったくらいの難関でした。IKEA商品の中では最難関なんじゃ?と思うくらいでした。以上、自己啓発セミナーか?と思うような、ベッドの組立でした。

後ろに写ってるフロアライトはTÅGARP(トーガルプ)
 
18:41  |   |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |