FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

大学講師に復帰

2021.04.13 (Tue)

2021041301.jpg
この4月から、大学院時代を過ごした佛教大学で非常勤講師をすることになりました。社会福祉学専門ゼミ3という少人数クラスの演習(ゼミ)担当です。

先週6日からだと勘違いしていて、「あれ?もしかして翌週から?」と気が付き、大学へ電話をして確認したのでした。そして、今日、晴れて久しぶりの登校…というか通勤。朝からの雨もなんとか上がってくれました。

大学でゲストティーチャーではなく、レギュラーのコマを受け持つのは12年ぶり。専門学校の教壇を止めてからも7年。この間、論文はもちろん一本も書いてないし、大学の授業がどうなってるのか?なんて知る由もなしでした。昨年、娘が大学生になって、はじめてオンライン授業なるものを経験。そして、まさか今年度、それが自分に降り掛かってくるとは…でした。

「まん防」が発動されていようとも、大学は某所からの「対面推奨」で、しばらく対面授業のようです。各省庁で統一行動が取れないのは、いつの時代も同じな気がします。まぁ、全体一致もそれはそれで恐ろしいですけどね。

いろんな感情入り交じる通勤路を大学へ。途中の地下鉄で、大学院時代の同期にバッタリ。京都駅からだと思うけど、乗ってきた人を見て「似てるなぁ。でもだいぶんデカくなってる気がするし…別人かな?」と思ったり。降り際に「別人でもいいや!」と声を掛けたら、やっぱり同期でした。なんだか不思議なご縁。

懐かしい佛大。講師控室を昔の記憶をたどりながら入ると、かなり広くて空港のメンバーラウンジみたいな雰囲気。たくさんの講師がいて、本を読んだり、コーヒーを飲んだり、コピーをしたり。そんな中、たぶん僕がいちばん「異質なヤツ」だろうと思いながらの「完全アウェー」感ヒシヒシな時間を過ごしてました。しばらくすると、同じ時間を担当する大学院時代の後輩が来室。彼女も非常勤講師で担当とのこと。そのあと、もう一人大学院の後輩が顔を出してくれました。知らない場所で知った顔を見る安心感たるや!後輩だろうが誰だろうが、もはや彼ら彼女らの方が大学教員としてはベテラン。いろいろ教えてもらいながら、講義時間まで過ごし、イザ!

教室に入ってしまったら、いつものゲスト講師の時と似たような感じ。今日は僕の紹介と、学生の自己紹介。学生の自己紹介に追加で質問しながら、15人分の個性を受け止めようと頑張りました。今日は、それで精一杯でした。

対面ってイイなぁ。マスクはしてるけど、表情や声やいろんな情報がタイムラグなく伝わるって、本当に素晴らしい。こんな当たり前だったことが貴重になるなんて!でも、これはオンライン講演やオンラインセミナーを経験したからこそ、理解できたリアルの良さ。せっかくの機会なので、残り14回の授業も精一杯過ごして、学生達の成長をみたいです。

もはや、気分は安西先生…
2021041302.jpg
隠れた桜木花道を開花させるべく、来週からの授業構成も張り切って考えましょか!あ、その前に新聞連載の締切やん!


 
18:16  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |