FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

魅惑の和田岬線

2019.07.30 (Tue)

すみません。「魅惑の和田岬線」などというタイトルを付けながら、和田岬線には乗れてません。「いつか乗りたいなぁ」と思いながらも、タイミングが合わず、今回も眺めただけ…という話です。

三菱重工グループ労働組合神船地区本部での講演(この記事)があったので、「三菱重工といえば、和田岬線!」と喜んだのですが、残念ながら、講演時間前後には和田岬線の運行がない時間帯でした。

2019073001.jpg
とりあえず、三ノ宮駅まで。三ノ宮は漢字に変換するときに、気を遣います。三ノ宮はJRの駅。三宮は市営地下鉄とポートライナーの駅。神戸三宮が阪神と阪急の駅。そして阪急と阪神に挟まれるように、三ノ宮と三宮が位置しています。
 
2019073002.jpg
その三ノ宮駅の3番線ホームは、安全柵の設置工事中。なんにもなかった三ノ宮駅にも、とうとう安全柵が登場です。まだ他のホームは手つかずでした。
 
2019073003.jpg
三ノ宮で新快速から普通に乗り換えて数駅。兵庫駅に到着。もしかして、兵庫駅は初めて降り立ったかもしれない。ウハウハ気分満載で、ホームを西へテクテク。
 
2019073004.jpg
ありました!あの屋根が和田岬線のホーム!!
 
2019073005.jpg
とはいえ、僕が到着した午前11時過ぎは運行時間ではなく、人気のない光景。
 
2019073006.jpg
出発時刻一覧の通り、平日と言えども9:10から17:16まではお休みです。休日にいたっては一日2便!超限定運行。それでもゼロじゃないってところがスゴいです。逆に、どんな人が乗ってるのかな?と興味あります。
 
2019073007.jpg
兵庫駅の階段は立派。階段の手すり(?)も重厚感アリ。
 
2019073009.jpg
講演会場の控え室(応接室)で見掛けた懐かしいグッズ。今どき、灰皿のある応接室というのも、珍しいと思います。「ライター付くかな?」と思ったけど、火花は出るモノの火は付きませんでした。ガスがないのかな?
 
2019073010.jpg
行きにもちょっと撮ったけど、講演が終わってから、再度、和田岬駅へ。
 
2019073011.jpg
奥が駅の入口にあたる方向ですが、横からもホームにあがれます。そうなんです、この駅には改札がないんです。ホームに入り放題。入場券という概念が発生しない駅です。
 
2019073012.jpg
田舎にいくと、こういう駅はたくさんありますが、神戸市のそれも街の中にこんな駅があるというのが、なかなか趣深い。
 
2019073013.jpg
JR和田岬駅を堪能した後、地下鉄の和田岬駅へ。見覚えのある風景だと思ったら、神戸マラソンでこの前の道を走ったからでした。
 
2019073014.jpg
地下鉄湾岸線の和田岬駅。湾岸線に乗るのは初めて。
 
2019073015.jpg
大阪の長堀鶴見緑地線と同じようなサイズの車両。この車両、川崎重工業製らしい。ということは、和田岬線から分岐したあの線路の先で製造されたわけですね?まさに電車の地産地消やぁ!!
 
2019073016.jpg
三宮・花時計前まで乗る予定だったけど、ちょっと手前のみなと元町で下車。そしてアーケード街を歩く。まさに都会のアーケード。屋根は高いし明るいし、汚れてない。道は広くて人通りが多すぎず、ゆっくり歩ける。そしてなにより空き店舗がほとんどない!このゆとりが神戸感を醸し出している気がします。大阪のアーケード街はもうちょっと道幅の狭いイメージです。京都はこの曲線部分ががありませんし。
 
2019073017.jpg
アーケードを抜け出すと、中華街。毎度お馴染みの場所で一枚。
 
2019073018.jpg
そして向かうは元町からの高架下。昔は、ここに怪しい電気屋がたくさんあって、レトロな掘り出し物のギターやシンセサイザーなんかが売っていて、それはそれは楽しい通りでした。今は、服屋が多いですね。

で、今回、僕が寄ってのは、講演で着ていた服が汗でビチョビチョになり、しかも暑い!もっと涼しい服に着替えたい!ということで、着て帰る服を探しにやってきたのでした。
 
2019073019.jpg
何軒目かの店でセールをしていたので、「今までにないイメージの」服とパンツをいくつか購入。もちろん着て帰るし、ついでに撮ってもらいました。フレンドリーな店員さんでした。でも、まとめ買いしたけど、値引きはしてくれんかったです。神戸には値引きの習慣はないのかな?
 
2019073020.jpg
涼しい服に着替えて、ちょっと暑さもマシに。帰りの三ノ宮駅。
 
2019073021.jpg
隣を走るのは阪急神戸線。小学生の頃の憧れの電車!

よく見ると、写っているのは5000系。それもトップナンバー「5000」とセットの「5050」。なんと初めて営業運転に投入されたのは、僕が生まれた翌月!1968年1月!半世紀以上前の車両!改造やらリニューアルやらで、すっかり顔が変わってしまって(色も)、もとの顔ではなくなっているけど、きっとどこかに登場以来のパーツがあるはず。

三ノ宮からの帰りの新快速は、立花駅と尼崎駅の間の踏切で、遮断機が折れているのが見付かったとかで、甲子園口駅手前で急停車。京都に着く頃には、10分遅れくらいに。三ノ宮からは立ち席で、尼崎でやっと座れました。


 
23:29  |  旅行  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |