FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」を見ました

2019.04.06 (Sat)

今日は、昼から加奈子の小中時代の友達が来て女子会。オトンは二階で映画鑑賞。午前中、買い物に出掛けたら、猛烈な花粉と黄砂。そして、急激に上がった気温で、一気にアレルギー症状が噴出。まず目にきて、次に鼻づまり。原稿を書くどころではない状態。仕方ないので、録りためていた映画を鑑賞…という流れ。

どの映画でもよかったんだけど、ルーレット式にすると、「タクシー運転手 約束は海を越えて」になりました。

実話がベースというこの映画。光州事件について、よく分かってなかったので、映画を見終わってから、いろいろと情報収集。そういう事件だったのか!でした。しかも、僕が中学生くらいの時の話。物心は付いていたはずなのに、まだまだ世界のコトなんて、なんにも理解してなかったのだと、改めて感じました。軍事政権は、そんな最近まで続いていたんですね。

そして、今回、やっと韓国の歴代大統領の順番と流れがわかってきた気がしました。出身地も含めて、いろんな対立があったのだとも知りました。新羅と百済という名も思い出しました。

そういえば、去年の4月3日は鶴橋に行ったおかげで、「済州島四・三事件」のことを知ることができたのでした。

知っているようで、全然知らなかったお隣の国韓国。映画をきっかけに少し知ることができてヨカッタです。僕がはじめて行った海外が韓国だったのですが、ソウル五輪の選手村にあるオリンピック・ユースホステルに停まったのが1990年。あの光州事件から10年経っていたんですね。その2年前がソウル五輪。いろんな出来事が自分の時間と整合してきました。

映画は、主人公が父子世帯のお父ちゃんであったり、父娘の話があったり、光州とソウルの距離感の話があったり、軍部の中にも主人公を見逃す人がいたりという人間の交流が僕の印象に残っています。

 
23:18  |  映画  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |