FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

正月からの備考録

2019.01.16 (Wed)

平成最後の正月の記録。年々アッという間にやってくる正月。正月の話をしても、去年だったか一昨年だったか、かなり怪しくなってきたので、2019年の正月記録。

2019011601.jpg

2019011602.jpg
例年通り、おせち料理は「和久」の二段重ね。そして届いた大晦日から食べ始めるのも例年通り。そして、おせちのアテは紅白歌合戦。とくに加奈子は紅白マニア的に見てました。僕は一度退避。加奈子から「布袋寅泰が出るよぉ」とお呼び出し。そして、そのまま新年。

ちなみに、おせちと一緒に飲んだのは、壱岐出身の教え子からもらった「壱岐の島」と「獺祭」。「壱岐の島」はロックで飲むとシックリ。ソーダ割りでもOKでした。ところが、「獺祭」の方は口に合わず。残念。

2019011603.jpg
年が明けて正月。あ、ここからが2019年の正月記録になりますね。

朝は、お馴染みのあん餅雑煮。日頃から香川愛に燃えているわけではないけど、なぜか雑煮はコレが一番シックリきます。「これぞ正月!」です。あんこの入っていない餅だと、「ハレ」感がないんですよね。それは普通の餅入り味噌汁やん!な感じです(普段、味噌汁に餅を入れないけど)。

2019011604.jpg
そういえば、「チコちゃんに叱られる!」でも、特徴的な雑煮として、第2位に香川県のあん餅雑煮があがってましたね。でも、これって香川全土で食べられているわけではないみたいなんですけどね。

2日は和子さんの母親宅へ。昨年夏に義父がなくなったので、チョット寂しい新年の挨拶になりました。

2019011605.jpg
そして、5日からは僕の両親宅へ。8時半に出発!と入ってたもののズルズルとスタートが遅れ、9時スタート。太陽の塔を9:35に通過し、西宮名塩で一回目の休憩。

明石海峡大橋は10時半に通過。淡路SAで二回目の休憩。ドライバー交替で、ここから津田SAまでは僕の運転。

2019011606.jpg
ランチスポットである、「ふる里うどん」に12:38に到着。帰省の度に寄る「ふる里うどん」。今回は奇跡的にテーブル席が空いていたので座れたけど、後から来たお客さんは立ち待ちでした。

「カレーしっぽくうどん」「しっぽく酒かす」「山菜うどん」「かしわ天」「おでん(ちくわ、牛すじ)」をオーダー。なかなか麺にたどり着けない具だくさん。満腹です。そして会計時に気付く、「丸亀製麺」にはないコスパ。うどん県おそるべし。

2019011607.jpg
「ふる里うどん」を出て両親宅へ行くと無人…。携帯電話に電話するも出ず。「おそらく…」と祖母のいる介護月有料老人ホームへ行くと、見慣れた自転車がある。チャンと待ち合わせ場所を確認しなかったためのすれ違い。距離的に近い場所だったから良かったモノの。

103歳の祖母は、この日は冬眠期だったようで、声をかけても夢うつつのようでした。かなり耳が遠くなったみたいで、会話はなかなか伝わらない。ところが目はしっかりしていて、筆談だと伝わる。視覚って大事よね。液晶画面ばっかり見ている自分たちは、あの年にあの視力が残ってるんだろうか?とちょっと不安だ。

ホームから両親宅へ。僕は頼まれていたパソコンの調整などなど。いつの間にかWindows10のPCになっていました。僕もWindows10は今ひとつよくわかってない。dマガジンで読めるパソコン雑誌を眺めて、なんとか「こんなコトもできるらしい」という程度。ま、できるコトがわかっていれば、あとは探すだけなんだけどね。なにができるのかわからずに使うのはタイヘンだと思う。とにかくアレコレ触って、「おおお!こんな機能も!」というのもアリなんだけど、とにかく「触ると壊れる」という、高度経済成長期前中期における日本製家電の亡霊に取り憑かれているので、それもなかなかハードルが高そう。帰省の時に、直すのがせいぜい。短時間ではなかなか難しいけどね。

大手メーカーのPCのせいなのか、一筋縄ではいかない設定のあれこれ。余分なモノも相変わらずいっぱい入っていてヤレヤレと思うけど、近所の電気屋のフォローを受けるには、通販系ではダメらしい。

ついでに無線LANに切り替わっていたので、さっそく僕たちのスマホをWi-Fiに切り替え。これはデータ量の節約になって良きこと。

2019011608.jpg
夕方、ホテルへチェックイン。そのホテルのすぐ横にあるトキワ新町へ。

2019011609.jpg
前回、フラッと立ち寄った感じがよかった「しるの店 おふくろ」。今回は、3人ギリギリで座れました。といっても、けっこう客が回転している店なので、チョット待てば座れるけど、店のあちこちで新年会っぽい感じでした。僕たちは、中年の入口にいりような男性2人と相席。とくに絡むこともなく、一通り食べていたら、「ふる里うどん」の店主(高校時代の同級生)から、「家族で行くならここもエエで」と紹介のメッセージが入る。

せっかくなので、その店へ行ってみることに。地図で見るとココなんだが…入口がわからん。「入口がわからんぞ」と送ると、「壁全体が扉」返事。

壁全体?

2019011610.jpg
これか!

扉が、1階だけでなく、2階まで繋がってる。

2019011611.jpg
子連れでBARです。「タビ式」。チャンと個室に通してもらえました。

2019011612.jpg
女子高生と一緒でも、ジブリネタがあれば、「早く来ないかな」と楽しんでもらえました。

2019011613.jpg
キター!カルシファーの顔は鉄板になかったけどね。

メニューに値段が書かれてなくて、ちょっと心配になったけど、普通の値段でした。

翌朝は、朝風呂に入った後、スターバックス高松丸亀町フェスタ店で朝ご飯。そして、イザ出発…その前に、前日調整したPCが調子悪いと親から連絡。シャーナイので、再度両親宅を訪問。やっぱりメーカー系のプログラムがジャマしていました。サスペンドからの復帰がちゃんとできないなんて、なんてコッタイですわ。

2019011614.jpg
そして、今回の帰省の加奈子ミッション。それは文房具の買い付け。一軒目は文具生活リトルノ 高松本店

2019011615.jpg
続いて、文具マイスターパピア。前回、なにげなく前を通って、郊外型文具店があるのに驚き、「とりあえず入ってみよう」と入ったら大当たりだったので、今回も寄ってみようと調べたら、文具生活という店もあるのがわかり、2軒はしごに。

京都には、この手の店がないんよね。あるんだけど知らないだけかも。とにかく入ったことはない。

2019011616.jpg
そして、今年2日目の「ふる里うどん」。こんどは肉うどん、月見うどん、かしわ天、揚げ餅、あんちく天。やっぱり満腹。

で、イザ!京都へ。と出発してしばらくすると、僕のお腹がグルグル。めったにないけどたまに来る急激な便意。しかも大。高速道路の入り口近くまでくるも、途中、どこにも店もなければ公共施設もない。つまりトイレができそうな場所が無い。かくなるうえは野ぐそ?だけど、中途半端に家がポツポツとあるし、第一、冬なので草が低くてどこでしゃがんでも丸見え。ん~困った、とはいえ、もはや一刻の猶予もならぬ!簡易公衆トイレのようなモノがあったので、ダメもとで入ってみた。世の中には、たくさん切羽詰まった人がいたのね?という光景。その中の一人に仲間入りさせてもらいました。いやぁ~中途半端な田舎ってタイヘンよね。

出すもの出したらスッキリ。「その後」のない単発でよかった。

2019011617.jpg
帰りの明石海峡大橋。帰りは、新名神高速道路を通ることに。

2019011618.jpg
やってきました宝塚北SA。設定では178cmのオスカルのはずだけど、やや小柄なオスカル様が販売に奮闘されておりました。思わず、カレーセットを買ってしまいました。「アンドレはいずこ?」「アンドレはフランスに残って仕込み中」だそうです。

2019011619.jpg
後日、「ベルサイユのばらカレー」と「ブラック・ジャック黒カレー」を食べました。どちらもなかなかなお値段に負けない美味しさでした。

2019011620.jpg
宝塚北SAにきていたチーズハットグのキッチンカー。試しに買ってみたけど、思ったほどチーズが伸びず。

それにしても、宝塚北。福知山線の武田尾駅近くなのね?どおりで寒いわけだわ。チーズハットグを食べ終わって、最後のセクションへ。新名神高速道路から名神高速道路まで、まったく渋滞なしで順調でした。今回の高松往復。とにかく渋滞らしい渋滞がなく、本当に移動はスムーズでした。

22:58  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |