FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

長文入力用のキーボードは悩ましい

2017.01.05 (Thu)

2017010501.jpg
先日、ハードディスクを大整理していたら、出るわ出るわの文書データ。そういえば、大学院に入る前からPCで文書作成するようになって、加奈子の生まれる2001年くらいまでは、論文やらエッセイやらホームページなど、とにかくジャンジャン書いていたものです。子育て日記なども加わり、2006年頃は頻繁かつ大量に文章を書いていましたが、徐々に減っていき、そして、ここ数年はブログの記事も本数が少な目。

ちょっと文章を書き出す能力が鈍ってきているのを感じています。そういえば、僕も今年2017年で50歳。自分が50歳なんてウソみたい!と思うけど、そりゃ体力も座り続ける力もモニターを見続ける力も落ちてきてますわ。

そんななか、年齢以外にジャカジャカ書き出す力が衰えたのはなぜか?と考えてみた。そして
「もしかして…Macのキーボードが合ってないんじゃ?」
と思い当たった。

もともとキーボードにはいろいろリクエストがあって、タッチがどうだとか、キーの大きさがだとか、高さがどうだとか。その結果、過去にはとっかえひっかえしながら最適なキーボードを探し求めていました。

2017010501.jpg
2005年7月のブログ記事を見ると、なんともマニアックな画像と内容。一度に使うキーボードは一つのはずなのに、なんで4つもあるの?


2010年6月には、Realforceのような高価なキーボードではないけど、これまたなんともはやキーボード好きな記事と画像が。

2009年の12月14日、MacBookProが手元に届いて以降(この時)、いろんな作業がWindowsからMacに移りました。それにともなって、キーボードもMacBookProやMacBookAir。さらにはBluetoothのMac純正キーボードなども。その純正キーボードを買ったのは2010年12月15日。タッチも変化したみたいで、今はフィーリングが合わない。Macのキーボードは製品自体が少なくて、選べないのが実情。

試しにWindowsのキーボードを接続してみたけど、これがまた…一番手前の一行分(spaceキーのある段)の配置がどうも。しかも半角/全角の切り替えが左上にあって遠い。Macのキーボードのように、左右の親指でカナ入力と英数入力の切り替えができるのに慣れると、使いにくい使いにくい。だけど、タッチは安物のWindows用キーボードの方がクイッと入る感じがいい。

そこで、WindowsキーボードにMacキーボードの配列を割り振って、ついでにWindowsPCに使っているキーボードにもMacキーボードの配列にしてみた。半角/全角キーを使わなくても切り替えができるのは便利!これはイイ!でも、まだ慣れないのでミスタッチも多い。とくに「−」と「^」のミスが多発。慣れれば大丈夫!かな?

しかし…やっぱり、長文を入力していると、な〜んかシックリこない部分も。確認したら、日本語変換ソフトのATOKが2010だった。さすがにいろいろと追い付いていない感じ。これもそろそろ買い換えねば。Magic Trackpadも2013年に購入した物。最近、ヘンな動きをすると思ったら…これもそろそろ交換しないとな。

新しい年になったし、ここはひとつ、思い切って全部交換しようかな?

 
23:32  |  PC  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |