FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

子離れは問題ないと思っていたけど…

2016.11.15 (Tue)

子離れというと子育ての話ですが、話題はアメリカへ飛びます。

先日、ニュースを見ていると
米次期首席大統領補佐官にプリーバス氏(日本経済新聞サイト)」
というのがありました。

このニュースを聞いて、とっさに
「グリーヴァス将軍?」
と僕が呟くと、「は、は、は…」という加奈子の失笑。

このショウモナイ話を振れるのは、加奈子が「May The Force Be With You」の側の人間だからです。そろそろパダワンもジェダイ・ナイトへという年になってきたなぁ。

一日に最低でも一回はある、この種の会話。

その題材はSTAR WARSに留まらず、名探偵ポワロ、グラナダTVのシャーロック・ホームズシリーズ、カンバーバッチのシャーロック、新世紀エヴァンゲリオン、けいおん!、涼宮ハルヒの憂鬱、らき☆すた、あたしンち、ロード・オブ・ザ・リング、パイレーツ・オフ・カリビアン、ハリーポッター、王様のレストラン、一緒に見た一連の朝ドラ、一緒に見たアニメや映画の数々、共通の教師や知人や友人などなど。

加奈子が独り立ちした後、こういう共通のネタを使ったボケに誰も突っ込んでくれない!というコトに気付いたのでした。

僕は、子離れはまったく問題なくできると思ってました。

加奈子とお風呂に一緒に入れなくなることに、寂しいと思うどころか、ユックリお風呂に入りたくて「早く一人で入ってくれヘンかな?」と思ってたくらいでした。「娘がいつまで一緒にお風呂が入れるか」を話題にしている父ちゃん達には、まったく共感できませんでした。

加奈子にカレシができた時も「『年齢=カレシいない歴』でなくてヨカッタよ。38歳くらいになって『お付き合いをしたことがない』とか言われたら、どうしようかと思ってたし」と言ったくらい。だから、家を出て独立するのも、一般的なオヤジさん達が感じるような寂しさは感じないと思ってました。

でも、ショーモナイ日常の会話の中の、ちょっとオタクな部分の共有や物真似したり、「ほら、あの『ゴッ、ゴルフです!(by 「サラリーマンNEO」)』の人!」「堀内敬子やろ?!」「そうそう!」ができなくなるというのは、これはちょっと寂しいかもしれないなぁと気付きました。

和子さんにはこういう要素がまったくないし、今のような日常は、加奈子と一緒に暮らしている間だけの期間限定なんだな…。そう考えると、加奈子の話にパソコンの画面見ながらのナマ返事するのではモッタイナイな。「くだらねぇ」「オチはないのか?」という話でさえも貴重なモノになるんやね。

 
12:35  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |