FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

高校の説明会もそろそろ終わり?

2016.11.14 (Mon)

2016111401.jpg
週末は高校の入試説明会に行ってきました。これまであちこち行ってきましたが、今回は京都府下でおそらくトップだと思われる堀川高校探求科。今や、私立のトップ校(リオ五輪の桐生選手の出身校ね)と併願しても、京都市立のこっちを選ぶ生徒が多い(by 塾関係者)という堀川高校。一時代前の公立校低迷期しか知らない京都人なら「なにをアホな」と言うような、公立と私立の逆転現象が起こっているのが京都。経済環境が大きく変化している時代背景もあるんだろうな。

実は、加奈子の志望校リストに堀川高校探求科は入っていないのですが、とはいえ前に見に行ったのが2年前。今行くとまた受け止め方が変わっているかも…というのもあって行くことに。それと、中学校の方針なのか、一度も見に行ってない高校は受験させてもらえないので、リストに入っていないけど「もしかして、もしかすると」もゼロではないので、念のため行くことに。

この日は、府下の多くの高校が説明会でした。堀川高校の滑り止め的な高校が同じ日に説明会をぶつけてきているのは「どゆこと?」でしたが、加奈子は迷いなく堀川高校へ。

今回は、学校の教育方針(もう何度も伺ってますけど)や実際の入試ポイント説明などがありました。国語、数学、英語のポイント説明は生徒のみの対象だったのですが、保護者も聞くことのできた人文・社会科学と自然科学の試験問題解説はメチャクチャおもしろかったです。一見「中学生にこの問題か!」と思うけど、落ち着いて冷静によく考えれば解けるという、難問奇問でもなく、もちろんただの基本問題でもなく、学校で習った基礎に日頃の興味関心と科学的考察が加わらないと解きにくい問題で、問題の完成度に感動すら覚えました。

もしも自分がもう一度高校生をするのなら、この問題を解いて集まる友達と過ごせたらオモロイだろうなぁと感じました。そんなことを加奈子と話しながらの帰り道。同じ中学校から説明会に来ていた親子を見かけたので声を掛け、お昼をご一緒することに。

食べに行ったのはタイ料理屋。その名も「四条パクチー」。高校への往き道で見付け「帰りはここでランチや!」と加奈子と決めていた店。「パクチー苦手」という人も多い中、パクチーに抵抗なくスイッと「行きます行きます」と言う母子。ただ者ではないな…と思っていたら、これがまたオモロイ親子で。

とくに小学校から加奈子と一緒のKさん。加奈子は小学校から一緒だったものの、同じクラスになったことがなく(たぶん)ゆっくり喋ったことのなかった子だったみたいだけど、お互いに「新世紀エヴァンゲリオン」好きというのが発覚。それも1995年のテレビシリーズ好きというディープっぷり。話はさらに流れ1979年放送のファーストガンダムの話へ。さらに深みに話は進むのでした。21世紀生まれの人とズゴックの話で盛り上がれるとは…オッチャン感激です(加奈子とKさん母はドン引きでしたけど)。

オタク文化は世代を超える!国境を越える!
もちろんオタク話以外の話題も広く浅くなく、楽しいランチタイムでした。こんなオモロイ人がいる高校は、きっとオモロイやろなぁと思います。

まぁ、僕と加奈子は別人格ですし、加奈子には加奈子のしたいことがあるようなので強制はしません。直通電車一本で通える高校ではあるけど、その往復時間さえモッタイナイというのもわかります。受験まであと3ヶ月弱。早ければ3ヶ月と1週間後に、遅くとも約4ヶ月後には進路がほぼ定まり、5ヶ月後には新しい生活が始まっているんですね。

月日が流れるのは早いですねぇ。
 
12:00  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |