FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

賛否分かれました

2016.02.02 (Tue)

卵子凍結出産 健康女性、初のケースか 大阪・44歳(毎日新聞2016年2月2日 東京朝刊

 将来の出産に備え、独身だった41歳の時に自分の卵子を凍結保存した大阪府内の女性看護師(44)が昨年、その卵子で女児を出産したことが分かった。がん治療など医学的な理由で卵子を凍結し、妊娠・出産した例はあるが、仕事など社会的理由を背景にしたケースが確認されたのは初めてとみられる。
--
上記のニュース。夫婦間で賛否が分かれました。こういうコトに対しては、たいてい賛否同じなんだけど、これは珍しく。といっても、和子さんは社会情勢、選択権、生む権利などなど論理的。一方の僕は「正体不明の違和感」というなんとも感情論的。どこに違和感をもつのか?という点について突き詰めたいんだけど、朝の慌ただしい時間でもあったのと、「なんで反対やのん?エエやん!」という論破体制で深まらず。

しかし…どう考えても、僕の方は、安物宗教的な「自然の摂理」や「生殖年限に対する男性特有の危機感の欠如」程度にしか行き着かない。賛成の方が、論理的に思えてならないのです。が、僕は「正体不明の違和感」があるという。「子どもは生まねば!」「女性たるもの出産!」というようなマッチョイズムをどこかに感じているのか?いずれにしても、少し時間をかけて考えねば。とても自分の違和感に興味があります。

だからなに?ですが、未来になって「こんなこと議論してましたなぁ」的なメモとして残しておきます。
 
09:46  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |