FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2泊3日で帰省しました

2015.08.11 (Tue)

2015081001.jpg
8日(土)から10日(月)の間、前後の予定がビッチリだった中、ポカッと空いたので高松に帰省してきました。といっても父娘2人のみ。3人目は超多忙につき、今回は断念。

お決まりの「さぬきうどん駅」の表示もだいぶん薄汚れてきてます。

2015081002.jpg
まだ実物を見たことがなかった8600系電車。やっと生でみることができました。配色がなんとなくイギリスの鉄道っぽいですね。

2015081003.jpg
駅には松本幸四郎さんが!太陽生命の広告でした。「王様のレストラン」が大好きな父娘は感激!「千石さん!給食センターを1つずつ探して回ったのですが、まさかJRの駅にいらっしゃったとは!」と「王様のレストラン」を見たことのない人には、訳の分からないことを口走る父娘でありました。

2015081004.jpg
今回、急に帰省することになったのは、加奈子が「曾祖母に会いに行きたい」と言ったのがキッカケ。加奈子の曾祖母、僕のお祖母様は、僕らが到着した時はまだ夢うつつ。母に起こされて「ん?」と目を覚ますと、そこにはいつも見に行く僕の両親と、そして僕と加奈子。「おや!京都から来はったんですか?」と一言。目が覚めて寝ぼけるわけでもなく、即座に視覚と情報が繋がっております。スンバラシイ。

2015081005.jpg
以前、見に行った時は、少し弱っていたように見えたのですが、今回はえらくシャキン☆としてました。とくに入れ歯を入れるとシャキッと。お昼ご飯がうどんだったのもゴキゲンの理由のようです。ただ、祖母様はホームで出されるうどんが短く切られているのはご不満らしいです。ズズズッと吸い込みたいそうですが、他の入所者に合わせてるんでしょうね。

2015081006.jpg
祖母様のランチがうどんということで、僕たちもランチは「さぬきうどん高雄」で。店を出て道路を渡ると、そこには香川県でよく見掛けるアレが。両足と3本指。「1.わたしは、2.かならず、3.とまります」の意味で、小学校の頃、頭に植え付けられました。

2015081007.jpg
うどんを食べたその足で、昔々住んでいた官舎を見に行きました。幼稚園の頃から中学校の途中まで、この官舎の西の端の3階に住んでいました。もう取り壊されるそうで、立ち入り禁止になっていました。「この辺に電話ボックスがあったね」「井戸は残ってるね」など、しばし思い出談義。

2015081008.jpg
最終日に、帰省のスケジュールが合ったので、高校時代のバンドメンバーが、これまた高校時代の軽音同好会同期が店主をしているうどん屋「ふる里うどん」に集結。3人とも妻は仕事で、お父ちゃんと娘の組み合わせで帰省。男3人と娘3人のランチタイム。

2015081009.jpg
帰りの高松駅で、またまた8600系と遭遇。もしかしてズッと停車してる?

この高松駅で、帰ってきた時に両親宅近くの駅で会った西洋人女性に再会。2日前に会った時、駅を降り立った彼女はキョロキョロしながら、「近所のラウソンを探している。そこが友達の家への目印と聞いたけど…知らない?」と聞いてきました。「ラウソン?なんじゃ?」と一瞬頭がフリーズしたけど、「ははぁ〜ん」と。「ローソンね」と。ラテン人だと「LAWSON」は「ラウソン」と発音するだろうな。でも、その時は、そのことを確認出来ずに「教えてくれてありがとう!じゃね」と別れてしまいました。

せっかく再会したので、出身を聞いてみると「スペインのMálaga(マラガ)よ!」と。当たり!

いろいろ話してると、明日は鳴門に行って、その後は広島へ行くと。「京都は?」「行ってきたところ」「あらま!今から京都に帰るところなんよ」「じゃ、次に日本に来た時は、また京都に行くから連絡先教えて」「じゃFacebookの交換しよう!」ということでFacebook友達に。

2015081010.jpg
暑さと、たっぷりのうどんで眠たくなった加奈子は、瀬戸大橋線内も新幹線内もウトウト。昔は、頭をもたれかけられても軽かったけど、今は重たいです。行きも帰りも、それほどの大混雑はなく、スムーズに帰ることができました。

 
17:03  |  旅行  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |