FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

やんちゃ村のうるルんマラニック☆東山編 完走しました。

2015.06.15 (Mon)

やんちゃ村のうるルんマラニック☆京都一周トレイル 4分割その1 NEW東山編 に参加しました。

先週は第9回 敵は本能寺にありマラニックに参加して41kmを6時間走ったところ。2週連続のマラニック。こんなに走るのが好きだったっけ?と自分でも困惑気味。とはいえ、今回のコースは5月27日に一度通ったこともあったので(「東山トレイルコースで大文字山を登ってきました」)、僕の中では気分的に楽で、お楽しみ要素満々でした。

2015061502.jpg 2015061503.jpg

左が5月27日の走行記録、右が昨日6月14日の走行記録。少し違うところがあります。

まず、スタート位置。左は我が家、右はイベント集合場所。我が家からは1.2kmの伏見公園。これまで、いくつかのランニングイベントに参加したけど、スタート集合場所まで歩いて行ったのは初めて。なんて楽なご近所感覚なイベント!

右のコースで、スタート後少しだけピョコッと右下に飛び出しているのは、主催の「Cafeやんちゃ村」での給水です。

そして、一つ目の大きな違い。それは稲荷山を過ぎてのコース取り。右図の黄緑色の丸囲み。

2015061504.jpg
今年に入って、伏見稲荷は毎日ものすごい観光客の数。海外からのツアー観光客に加えて、修学旅行も重なると、バーゲンセール会場か?というくらいの混雑。それを避けるべく、5月27日に教えてもらった黄色の矢印コースを取ろうと試みました。

が、「X」地点での降り口を見過ごしてしまい、東山トレイル正規コース「3-1」地点に合流することに。「3-3」から「4」にかけての下り坂は舗装道路で急勾配なので、膝にゴンゴン負担がくるんです。ここが苦手なのもあって、黄色コースに行きたかったのに。結局「F34」で別れた人達と「3-1」地点で合流しました。

今回、前回と一番違って楽したのは、蹴上から大文字山に入るところ。一番上の走行記録だと県道「143」の数字の上あたり。日向大神宮のところ。前は南側の旧トレイルコースを選んだのですが、こちらはガイドサイトによると「アルペン的」というコース、今回は北側の新コース。

2015061506.jpg
天の岩戸という岩石の穴ポコを通り抜けるコース。なんだかパワースポット化しているらしいですが、ここまでとここからの無事があったのも御利益かな?たまたまこの時は、一緒に走る人がいたので撮ってもらえました。こっちの北側の新コースは、南側とはウソのような平坦なコースで走りやすい!シンドサ半分以下で「38」「39」の思案処(思案ヶ辻)に着けました。

2015061507.jpg
これは大文字の火床。二画目の一番上からの記念写真。ここは観光客も多いので、カップルのお兄さんに撮ってもらいました。右下に写っているのは僕と追い抜き追い越されを繰り返していたオッチャン。結局、ここで抜かれて最後まで追いつけませんでした。

2015061505.jpg
一箇所、僕が勘違いしていて、帰って地図を見てはじめてコースを間違えていたのに気付いたところ。それがこの大文字の火床。「大」の字の二画目の上から降りてくるんだけど、僕は前回も今回もオレンジのように、真ん中から一画目の頭に抜けていました。それがコース地図によると、二画目の左払いに沿って抜けると、近道なのを見落としていました。回り道側は登ったり降りたりで、とくに下り傾斜がきつくて、しかも木の根っこがビッシリでソロリソロリと膝を気を付けながらの降下。実は、火床の写真中で僕を抜いたオッチャンも、僕と同じく間違えたコースで降りていました。その間に、一人抜かれていたのも後で判明。

2015061509.jpg
順位やタイムは関係ないのがマラニック。適度に休み、適度に観光しながら、それでも適度に頑張った結果、いちおうゴール後に聞いてみたところ、参加者91名の中でなんと10番目のゴールでした。

そしてこの写真のポーズ。左足に体重がかかっています。そして、この直後に左足の太もも裏(ハムストリング)を攣りました。ランニングを始めてだいぶん経ちますが、本格的に攣ったのははじめて。大文字を下りながら「攣りそう」というのは感じてたんだけど、ユルユル無理せず降りて、降りたところで休んでいたジョニーさんという方から、梅丹本舗 2RUNを頂き、なんとかゴール地点までもたせることができたんですが…「やったぁ!」とゴールした瞬間にピーンと。先にゴールした皆さんから爆笑を頂きました。

コースが少し違うとは言え、前回の5月27日には、
25.75kmの行程、標高差997mを5時間15分48秒
だったのを、今回
25.02kmの行程、標高差1046mを4時間17分29秒
で走れました。
約1時間の短縮。自分でもスゲェと驚いてます。1kmあたり2分の短縮です。

ゴール後は、先頭集団の皆さんと銭湯「銀水湯」へ。ここがまた、なかなかイイ感じの風呂屋で、シャワーの水圧も銭湯の中では上々。明るさも油温もちょうど、水風呂の広さもボチボチ(女湯には水風呂がなかったと聞きましたが…)。次からは、大文字下山後は、ここへ寄ろうと思います。実は、以前、百万遍の銭湯に寄ったことがあるのですが、かなり廃れた感じで水圧も低く、湯船も狭く、入れ墨(タトゥーじゃなくて)の客がいて、広くもないロビーで煙草をプカプカ吸ってる人がいたりと、あんまり居心地よくなかったです。だから、銀水湯にもあまり期待してませんでした。その分、さらにイイ感じでした。

2015061508.jpg
お土産は、伏見稲荷のせんべい。稲荷山からの降り口を見逃したのは、もしかすると狐の…?

マラニックは先週に次ぐいて、人生2回目の経験。知ったコースでもあり、「迷うかも…」という緊張感もなく、本当にいいランニングになりました。エイドはCafeやんちゃ村を入れて3箇所。タップリの食べ物にタップリの飲み物。おやつエイドでは、季節の和菓子「水無月」も。写真を運営スタッフが撮ってくれるという、至れり尽くせりなイベントでした。何度も参加している常連ランナーっぽい人の装備が軽装だったのは、このせいだったのかも。

だけど…食べ物と飲み物がタップリだったのは、もしかすると先頭集団にいたからかもしれないです。参加する大会では、常に後方集団で走っている僕にとって、「残りわずか」「無くなりました」が当たり前。それが今回はえらく前の方を走っていたようで、すべてがタップリ。前の方の人は、こんな感じでエイドを通ってたんですねぇ。知らなかった。これを知ることができただけでも、この先の大会でちょっと頑張って前の方へ行ってみようか?という気持ちになりました。

 
18:41  |  ランニング  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |