FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

北海道士別市へ(その1)

2015.03.04 (Wed)

2015030301.jpg
2月27日から3月1日まで、2泊3日で北海道士別市に講演の仕事で行ってきました。

北海道の東に強い勢力の低気圧があって道東方面行きの飛行機は遅延や欠航が出ていました。大阪伊丹空港から新千歳空港への便は、「到着地の天候調査次第」というANAの情報でした。大阪空港は、上のような様子。

2015030302.jpg
定刻に出発したANA775便は定刻に到着。新千歳空港は雪交じり程度の天気で、滑走路脇には雪が少し残っている感じ。

2015030303.jpg
前回、北広島市へ講演に行った時は、飛行機が遅延して、ダッシュして新千歳空港駅まで向かったものの、指定席を取っていた快速エアポートに乗れないというコトがありましたが、今回は乗り換え時間もユッタリ。予定よりも一つ早い快速エアポートで札幌まで。毎度お馴染みの快速エアポートですが、この721系という車体、窓が汚れているというか傷だらけで、車内から外がよく見えないんです。

2015030304.jpg
そして、札幌からは「スーパー宗谷」キハ261系。今回で5回目の北海道だけど、よくよく考えると、札幌市が3回に北広島市が1回。どれも快速エアポートの路線で、それしか乗ったことがなかったのです。この「スーパー宗谷」がJR北海道で初めての快速エアポート以外に乗る車両になりました。

2015030306.jpg
目的地の士別駅に到着するのは20時過ぎ。もしかして店が閉まるのが早いと、なにも食べられないかも…という不安から、札幌駅で「ジンギスカンあったか弁当」(900円)を購入。

2015030307.jpg
箱の横にある紐を引っ張り8分待つと、あたたかな弁当になるというウレシイ弁当。味もボチボチ。ただし駅弁全般に言えますが、量は少な目です。

2015030305.jpg
北海道到着以来、思っていたほど雪が多くない北海道の車窓。宗谷本線に乗って、ジンギスカン弁当を食べ終わり、旭川を過ぎても「ちょっと雪が増えたかな?」という程度でした。それが塩狩峠にさしかかった頃、外は雪雪雪。しかも風も強くなってきて、吹雪の様相。

2015030308.jpg
4分遅れで到着した士別駅。ドアが開き、一歩駅に降り立った瞬間、雪が真横から当たってくる状態。士別駅は稚内行きのホームの屋根はもともと短いのですが、この日は普段4両編成の「スーパー宗谷」は2両増結されて6両編成に。僕の乗っていた1号車は、もともと屋根の下に着くはずだったのが、この日はホームの屋根のない部分で停止。屋根まで「ひ〜」と言いながら歩いたのでした。もっとも4号車の自由席に座っていた乗客は、僕よりもはるかに長い距離を雪の中歩いていました。



さて、夜の士別駅は無人。僕がホームで吹雪の様子を撮っているうちに、他の乗客は待合室に見当たらず。出口に行くとようやく一人。その人は、どうやら電話でタクシーを呼んでいる模様。聞いていると、なかなか来てもらえそうにない。しかもいつになるかわからないというような話。ホテルまではタクシーに乗って…というのが、講演企画会社からの行程表にあったけど、タクシーはどうやらしばらく期待できそうにない。

電話が終わったその男性に話しかけてみると、やっぱりタクシーはしばらく待たないといけないらしい。「今日は催しが多くて、それとこの吹雪で、タクシーが出払ってるみたいですよ」とのこと。聞けば、その男性は、士別市立病院へ週末当直に札幌から来たというドクター。「それより…関西の方ですか?」と聞かれ「あ、京都からです」と答えると、「僕、出身が大阪で」「僕も10年くらいあびこに住んでました」「僕は西淀川です」「お互いコテコテですねぇ」としばし談笑。関西人は、こういう時でも「ま、シャーナイな」という言葉ですべてをまとめ、とりあえず落ち着いたしまうのです。

「やれやれ…」というような話をしているところに、タクシーが一台。そのタクシーを見てか、もう一人おっちゃんが。男3人、もはや考えるコトは一つ。そのおっちゃんが「運転手に「相乗り大丈夫?」と尋ねてくれました。「いいよ。この天気だし、待ってても次は来ないよ」という運転手。行き先は、僕が一番近いらしい。次いでドクター。一番遠いのがおっちゃん。だけど、ドクターのタクシー代は市立病院が払ってくれるらしく、「気持ちだけでイイです」と仰ってくれました。

あわよくば、ホテルに到着してから夜の士別の町をフラッと…とも思ってましたが、フラッとどころじゃない天候。「駅弁食べててよかった」と心の底から思いました。

<つづく>
 
00:14  |  旅行  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |