FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

仕事椅子を変えた

2014.08.23 (Sat)

2014082301.jpg
仕事場の椅子を変えました。以前のブログ記事を振り返ってみると、2011年5月にアーロンからミヤタケのプロポーションチェアに座り変えていました(参照ブログ)。使用感は5月6日の記事で書いていました。

あれから3年。

2014082302.jpg

購入当初から座面のヘタリはありましたが、リラックスするための椅子ではなく、仕事をするための椅子なので、たいして気にならずに使っていました。

が、
3年間使うと、体重のかかる部分が画像のように擦り切れてしまいました。今にもビビビーーッと裂けてしまいそうな様子。

もう一点、気になることが…。これはアーロンからプロポーションチェアに座り変えた時から、ずっと気になっていたことですが、

尻が蒸れる!

基本的に汗かきな僕は、長時間座って作業をすると、夏であろうと冬であろうと尻にジンワリ汗。背面がメッシュ生地の椅子は最近たくさん売られていますが、アーロンのように座面もメッシュというのは、今でもあんまり登場していません。アーロンを使っていた頃は、座面メッシュのありがたさを感じることもなく、快適なお尻だったのですが、プロポーションチェアにして座面の通気性がやたら気になるようになりました。

そして、座面が擦り切れてきた機会に、再びメッシュ座面の椅子を探すことに。

すると、たまたま用事で訪れた会議場の地下にあったオフィスコムのショールームに、メッシュ座面椅子があるではないの。オールメッシュチェア シンクス YS-0811BB

試しに座ってみると、アーロンよりもメッシュのテンションが堅めで僕好み。僕の短い足でもなんとか床に足が付く!これは大きい!アーロンは一番サイズの小さなタイプで、しかも座面を一番下にしても、まだ少し足が浮く感じだったのでなんとなく落ち着かない感じもありましたが、これはその心配なし。

問題が一点。仕事机の引き出し下は62cm。それだと、肘掛けが引き出しに当たって、椅子を奥まで押し込めないコトが判明。肘掛けは取り付けずに使うことにしました。プロポーションチェアの時も肘掛けナシだったので、とくに違和感なく使えています(今のところ)。肘掛けがないと椅子の上にあぐらをかいて座れるメリットも。

また、しばらく使った後で、使用感をアップしてみます。
 
12:16  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |