FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

「父の乳」はこうやって生まれた!

2014.03.19 (Wed)

2014031901.jpg
マイナビニュースに「パパが授乳!?世界に広がる"パパ達の子育て革命"の真相に迫る」という記事が出ていました。父親に授乳への理解を!という主旨らしい。僕の経験からいうと、お父さんと授乳、それはかなり関係のあることです。父親である自分と子どもしかいないという時間が長ければ長いほど、同時に母親の母乳がよくでる人であるほど、関係するのでは?と思います。


僕の子育て講演での話に「父の乳」という話があります。一時期、コンビ社の子育て会員情報誌で連載をしていたことがありました。その時に、原稿と一緒に「こんな物作ってくれるとウレシい」という乗りで、製品企画を送ったことがありました。

「父の乳」というその製品は、おもちゃのおつぱいブラの中に、ミルクのタンクを仕込み、乳首の位置にほ乳瓶の先を付ければ、僕でも授できるという製品でした。普通に考えればキワモノ製品ですが、当時の僕は真剣に考えていた製品でした。


8月12日に加奈子が生まれた2カ月半後、10月からの後期カリキュラムが始まったのと同時に、和子さんは職場に復帰していきました。そこから、加奈子と過ごす日中の長い時間。加奈子が泣いても叫んでも僕しかいない。この当時、泣くのは3パターンの欲求信号。腹減った!オムツ替えて!眠たい!の3種類。だんだん泣き声で、何をして欲しいかも分かってくるように。

腹減った!と、オムツ替えて!はミルクを飲ませるか、オムツを替えればすんだけど、眠たい!は強敵だった。抱っこして、トントンして、時には散歩して、腕の中でやっと寝てくれたと思ってベッドにソロッと降ろすと、その瞬間、目を開いて「フンギャァ〜!」と上の画像みたいに大泣き。ヤレヤレとまた抱っこして、トントンして、の繰り返し。

そのうち、ベッドに降ろしても、すぐに手を離してはいけないと気付き、ソローッとベッドに置いた後、しばらくそのまま手を加奈子とベッドの間に挟んだままキープ。そして呼吸を合わせる。3分くらいそのままで過ごすと、手を抜いても起きない!これを発見した時は、思わずヤッタ!とガッツポーズしたもんでした。あの瞬間、子育てスキルのレベルが3段階くらい上がった気がしました。

と、まぁ、このくらい苦労して、泣く加奈子をあやしていたのです。

が、夜、和子さんが帰ってくると、こんな技なんてまったく必要とされない。加奈子が泣く。「おおお!どうしたんや?オムツか?」と確認して「チャウか」となると、オッパイをポロッと出して加奈子の口へ。あっという間に静かに。しかも、加奈子の顔は極上のゴキゲン&シアワセ顔。

なに?この無力感?
なに?あの楽チンぶり?
それにひきかえ、こっちのスキルはまったく用なし。

そして、ムラムラとわき上がるオッパイへのジェラシー。

アレさえあれば!
どんだけ楽できることか!


そして、思い立ったのが「父の乳」でした。
お父さんが、子育てをしていて、自分の至らなさを感じる瞬間があるとすれば、ココではないかと思うのです。オムツも、寝かしつけも、沐浴も、着替えも、離乳食も、本気ならなんだってできます。ただオスである以上、オッパイだけは無い。どうやっても授乳だけはできない。そこから「やっぱり男の子育てはお手伝いだな」と思ってしまった人もいるのではないかと思います。

「父の乳」は、そんな子育てに向かいながら、なんとなく寂しい思いをしたお父さんを、「こんなアホな物を思い付いたヤツも同じ気持ちだったんやで」という励ましグッズになれたのではないかと、今になって思います。

当時、僕は「アレさえあれば!」と思ったものでしたが、しばらく続くと、「これは自分の時間ができたってコトか!」と切り替わり、その間にメールの返事をしたり、細切れの作業を片付けたりするようになりました。

もう一つ、今になって思うのが、「父の乳」をどうやって捨てればいいのか?という素朴な疑問。ゴミ袋に、オッパイが入っていたら?!厳重に包んで市の指定ゴミ袋に入れて捨てたかな?

世の中には、オッパイが出にくいお母さんもいます。きっとその人達は、楽をせずに泣く子をあやしているんだと思います。和子さんは、昼間はピタッと止まり、夜にだけオッパイが出るという便利なオッパイだったのですが、お母さんみんながこんな都合のいいオッパイでもありません。張って張って仕方ないという人もいますし、乳腺炎になる人もいます。オッパイで苦労しているのはお父さんだけでもありません。「アレさえあれば」と思った僕も、そのことで少し多様性の幅が広がった気がしました。
 
17:54  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |