FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

今日も会報委員会

2014.01.16 (Thu)

2014011602.jpg
年度末のPTA会報誌のリリースに向けて、今日もPTA会報委員会。年度末号は、特集として各委員会の活動報告のような内容をそれなりの形で残して、来年度にPTA役員に当たった人達の参考にしてもらおう!という予定です。

各委員会へ取材にいってもイイんだけど、「こんなコトした、あんなコトもした」は時間をかけて思い出したり調べてもらったほうが、「そういや、こんなコトもしたんだった!」と後から出てこなくていいという結論になり、質問紙に答えてもらう形にすることに。そうすると、先週の実行委員会(各委員の委員長と副委員長、本部役員が集まる)で配ればヨカッタ!と今さらながら気付いた次第。

その質問紙の中で、「○○委員でよかったこと・苦労したこと」という項目を作りました。「はてさて、自分はどうだった?」と考えてみるに…

会報委員でよかったこと。
各委員会主催のイベントも地域のイベントも、とにかく委員会やPTAの枠を越えて、いろんなことに参加できて、親同士だけではなく、子どもたちとも、先生方とも接する機会がたくさんあって、学校や地域のことをよく知る機会になったこと。いろんなイベントで、他の保護者よりも一歩も二歩も前でかなり自由に写真撮影ができること。活動自体が会報誌や壁新聞として形に残ること。

苦労したこと。
これは会報委員でなくても同じだと思うけど、メンバー間の連絡。平日午前中の委員会はなかなかでられない人もいるし、メール連絡もPCの人もいればスマホの人もいるし昔ながらの携帯の人も。同じ原稿チェック用のデータを送っても、見られる人と見られない人がいたり。それと、取材や作業のスタッフ割り振り。そして原稿内容のチェック。とくに最近は個人情報云々がキビシくて、あちこちのチェックを受けないとリリースできないから、チェック時間を考慮したスケジュール運用がとってもキツかったこと。

これだけの内容を盛り込むと、すでに掲載枠イッパイになりそう。

僕個人のよかったことは、平日の昼間に大人と会話ができること。たいていは一人で過ごしているから、話をしたり聞いたりする時間はとっても貴重。そんな貴重な時間が、月一回とはいえ確実にあるというのはエエもんでした。委員会の話だから、結論を出したり決定しないといけないこともあるけど、それ以外は他愛もない話。今日も委員会の後半は、「背の高い女性って…」という長身の(和子さんよりも背が高い)ママさんの、これまでの苦労話に「へぇ〜」「そんな苦労が…」などなど。これはこれでオモロい話でした。
 
22:28  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |