FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

林修先生の熱血授業

2013.06.09 (Sun)

テレビシャカイ実験あすなろラボ」での「今でしょう!」の林修先生の講義みてました。あそこまでではないにせよ、どんなに頑張って話をしても寝てしまってる学生がいる教室で僕も講義してるので、ものすごく林先生になった気分で見てました。

とってもヨカッタのは、林先生が、勉強するかどうかはともかく、人生で大切なことは解決と創造で、上手くその解決と創造をする手っ取り早い方法が勉強だ!とくに本が読めると簡単にそのやり方が学べる!と伝え、勉強や現代文を勉強する意味を示したこと。この勉強する意味やその科目を学ぶ意味について、教師は一人一人語れるものをもっているはず。まずはそれをわかりやすく伝えることが大切だと思った。

あんなにイイ話してくれてるのに寝てる生徒がいて、僕も自分の講義中と同じように「ヤレヤレ」と思いながらみてました。誰かが一生懸命頑張って話してる時に寝てる人は、「オレが話しるのに誰も聞いてくれない」と文句言われへんで!覚悟しときや!と。

ただ、成長の段階で一所懸命話してるのに聞いてくれなかった経験から、聞けなくなったのかもしれないんよね。講義で寝てた人の背負ってる闇は大きいのかもとも。ただ、それでも「誰も聞いてくれへん!けど、なんとかしたい!なんとかせな!」と思うのなら、やっぱり自分を見捨てるんじゃなくて(寝てるってコトは「見捨てて下さい」って言ってるようなモンだし)自分を大事に!そして話をちゃんと聞こうよ!せっかく教室まで来たんだし!

授業の後で「漢字の勉強する」「本でも読んでみようかと思った」と言った二人は、授業でも食い付きがヨカッタし、どんどんイイ顔になっていってた。彼らは、林先生流に言う、よりよい解決と創造に向かいはじめたワケだ。彼らに幸あれ。
23:09  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |