FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

佐藤琢磨インディー第3戦ロングビーチで優勝

2013.04.28 (Sun)

なんだか気が付いたらブログを1週間更新してませんでした。「楽家事でいこう!」の方は、一件更新しましたが、それでもペースダウン。

この1週間を振り返り、一番印象に残っているニュースは、アメリカでのカーレースインディシリーズで佐藤琢磨が一昨年の参戦からはじめて優勝したこと。F1と並ぶというと、やっぱりちょっと語弊があるものの(どっちが上という意味ではなく、別概念でのカーレースだからという意味で)、アメリカのインディシリーズもそれなりの歴史があり、世界のレーサーが集まってきているシリーズ。そこで日本人レーサーが勝つというのは、これまで一度もなかったこと。

ネット上のニュースやYouTube映像で見たりして知ったのですが、朝と夜のNHKニュースでも映像が流れてビックリ!というものあるし、あ〜ちゃんと取りあげてくれてヨカッタなぁという気持ちもありました。

自動車レースという存在も、もはや20世紀的なものかもしれず、地球環境への配慮が必要であったり、資本力=スピードが果たしてスポーツなのか?という疑問ではあります。ただ、一方で、速く走りたい!という欲望は人の(生き物の?)どこかには潜んでいるものではないか?とも思うわけで、それをあれこれ工夫しながら、なんとか競技という体裁で行っている自動車レースは、それなりに人類の知恵と工夫の結晶のような気もします。

そんな、いろんな思惑の交錯する自動車レースで、それも世界的なレベルでのレースで日本人が優勝したというのは、1995年のル・マン24時間レースの関谷正徳、1997年のパリダカールラリーでの篠塚健次郎以来ではないか?と思います。オープンホイールというタイヤがむき出しの自動車によるレースでは、日本人初の優勝。

とにかくオメデトウ!一つ勝つとポンポンと勝つドライバーがいるので、佐藤琢磨もそうであって欲しいと願います。そしてあわよくば、もう一度F1に戻ってF1表彰台の真ん中に立って欲しいと願います。

 
22:12  |  スポーツ  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |