FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

高松に帰省しました(交通編)

2012.08.15 (Wed)

加奈子が生まれてから、というか結婚してから今まで、お盆の帰省ラッシュの時期に帰省したことがなく、今回、はじめて帰省ラッシュというものを垣間見ることができました。

「なんとかなるやろ」と思って油断していた、というか忘れていて、直前になってまず高速道路の渋滞予測を見てみたら、最寄りのICから鳴門大橋に入るまでズッと渋滞という予測。じゃあ鉄道で!と新幹線の座席を見てみると、これまた3人つながりの席は無し。そこで、僕と加奈子だけで先に高松へ行くことに。二人席もつながっては取れない。

で、ふと「そういや新幹線には『のぞみ』だけじゃなくて『ひかり』ってのもあったな」と「ひかり」で座席を調べてみると、なんとか京都からの二人席を確保できました。帰省ラッシュって、こんなにキビシいものだったとは…と気付くのが遅すぎる気もしますが。
2012081501.jpg
乗った「ひかり」は岡山止まり。すると新大阪を過ぎ、新神戸を過ぎると車内は、画像のとおりのガラガラ。なんともノンビリした車内。これが帰省ラッシュ?というようなノンビリさ。

そのノンビリ気分のまま瀬戸大橋線を待っていると、マリンラーナーの腹には要潤さんのラッピングが。
2012081502.jpg
「うどん県。それだけじゃない 香川県」
「うどん県」でいくのなら、覚悟を決めてそれで一本勝負すればいいのに、アッチコッチから突っ込まれて「それだけじゃない香川県」を付けてしまうあたりのユルさが、いかにも香川県的な中途半端です。でも、この徹底しない「まぁエエやん」的なところに県民性がとっても出ていると思います。良いか悪いかというコトではなく、こういうモンなのでしょう。香川県を出て25年。もはや県外での生活の方が長くなっています。そしてこの先もおそらく戻ることはないと思います。そんな僕は、ただ生暖かく見守るだけです。

2012081507.jpg
翌日、和子さんが高松にやってきました。加奈子と駅のホームまで迎えに行くと、新聞記者が「帰省ラッシュで混雑する高松駅」の写真を撮りに来てました。その帰省客の中に、和子さんの姿も!

2012081508.jpg
香川県内は、近年の地方都市のご多分に漏れず、公共交通がどんどん削られていて、電車やバスを頼る移動はかなり不便。そこで、今回はレンタカーのお世話になりました。借りたのは、トヨタのAQUA。プリウスよりもひとまわり小型で、乗ってるサイズ感覚はカローラ。車庫入れなんかはモーター駆動なので異様な静かさ。電源ONで動く自動車って家電みたいでオモシロい。

2012081509.jpg
帰りの新幹線は、少し早めのUターンだったので、三人つながりで席が取れました。岡山駅で買った駅弁「かくしずし」。

2012081511.jpg
蓋を開けると…
2012081510.jpg
白ご飯!

ひっくり返して、裏蓋を開けると、
2012081512.jpg
ばら寿司になっています。
以下は、この説明書き
--
江戸時代、備前藩主池田光政候の倹約令「食前は一汁一菜」というお触れに対して、町人達も知恵を絞り出し、「それならば、山海の幸をふんだんにのせたすしも一菜」と、出来上がったのが贅沢なかくし寿司。また作ったすしを「おすそ分け」するにも工夫を凝らしました。上に飾る具を底に敷き詰め、お届け先で重箱をひっくり返すと、豪華な具が表に出てくるという心憎い演出まで行われました。このかくし寿司を、岡山郷土料理研究会がお弁当サイズに再現したものです。」
--

ふと、家族3人で新幹線に乗ったのって…と思い出してみたら、去年の11月にあった阿部志穂さんの結婚式以来?そんなはずはないだろうと思うのですが、どうも記録を見るとあれ以来らしい。意外と一緒には乗ってないものです。
  
18:34  |  旅行  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |