FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

男性は変化に弱いのか?

2012.06.28 (Thu)

先日、「男のライフリスク」という講義で、妻が病気になった、父子世帯になった、失業したなどの場合の対処について、男性が仕事と家庭を両立することの難しさについて話しました。

学生からのアンケートの中には、「男性の方が環境の変化に弱いというか、柔軟性が低いのかな?と思う」という記述がありました。

現実的には、上手く変化に対応できず、生活が困窮したり、自暴自棄になったり、はたまた自殺に至ったりする男性もいますが、僕はもともと男性もそんなに変化に対して弱くなく、柔軟性も備えていたと思うのです。

男の子達を見ていると、グッと集中できる子もいますが、アレやコレやと興味がいき、注意力散漫で、野次馬でミーハーなのは、男の子も女の子と同様だと感じます。それは男女を問わずもっている、子どもの特性のような気もします。

ただ、男性が大人になる過程を取り巻く環境には、

「●●一筋××年」
「迷いがない」
「ブレない」
「終始一貫、首尾一貫、首尾貫徹、脈絡通徹」

などなど、男性が変化することをヨシとしない風潮があります。

これは、男性が自発的に求めている部分もありますが、
女性が「男らしいこと」として、男性にそれを求めている部分もあります。

このあたりの環境因子を排除して、短絡的に
「だから男性はダメなのだ」
という結論に行くのではなく、
もう一歩深めて、そうなってしまう環境についても考えて欲しいです。
その環境を構成する半分は女性であるということも。
 
17:07  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |