FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

もう一歩頑張れ!近鉄電車

2012.04.29 (Sun)

近鉄京都駅ホーム新設 4線化工事終え混雑に対処
2012042901.jpg 2012042902.jpg
よく利用する近鉄京都駅に新しいホームができました。これまでは1番線から3番線まであり、ホームが3つありました。構造は以下の通りです。↑は乗車ホーム、↓は降車ホームの意味。

1番ホームは1番線の↑。
2番ホームは1番線と2番線の↓。
3番ホームは2番線の↑と3番線の↑↓。

単純に構造を見てもわかるように、3番ホームが混みます。しかも、画像の手前側にしか改札口がありません。乗客は一方向にしか向かわないため、ラッシュ時の3番ホームの改札側は大渋滞します。

そこへ上のニュースのようなホーム新設!
僕はてっきり3番ホームが2番線の↑と3番線の↑になり、新しく作る4番ホームは3番線の↓になると思ってました(実際、昼間はこのような運用のようです)。

ところが、4番線も作られ、これまで1番線にしか入らなかった特急が、1と2番線に入るようになり、「普通」と「急行」が3番線と4番線に移動することに。つまり、これまで3番ホームの混雑が、そのまま4番ホームに移動しただけという構図になりました。相変わらずラッシュ時は大渋滞。混雑に対処するための増設のはずが、目に見えた効果は上がってない感じです。

ホームの乗り降り運用についても「あれれ?」でしたが、特急をJR側(4番線側)に入線させるというやり方もあったんじゃ?と思います。近鉄電車のフラッグシップ車両は、やっぱり有料特急だと思うんです。どっちかというと地味な色合いの普通車両に比べると、2階建てのビスタカーや伊勢志摩ライナーのような人目をひく特急車両をJR側に停車させることで、普段JRに乗っている乗客に「次の休みには、この特急に乗ってリゾートへどうですか?」などのアピールできると思うんです。

1番線の脇に待合室があって、それが「特急用特別待遇」的な感じになり、1番線の特急固定に繋がってるのかもしれません。でも、ニュースによると今回の4線化で特急乗車の待ち時間が短縮したらしく、待合室の利用も減ってしまうんじゃ?と思います。

どうも一つ一つが「あれれ?」的でチグハグな感じがします。同じくらい利用する京阪の、スマートな運用に比べると、どうも近鉄の運用には意図がみえません。車掌のアナウンスも「なにゆ~てるかわからん」という声を聞きます。ハードはイイのを持ってるので、ソフトをもう一歩!頑張れ近鉄!です。

いち鉄道乗客による個人的な感想です。キチンとした調査に基づいて書いているわけでもありません。時間帯によっては上手く機能している場合があるのかもしれません。
17:53  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |