FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

改めて、授業参観に行ってきました

2012.04.28 (Sat)

2012042802.jpg
木曜日のブログで授業参観に触れながら、灰谷健次郎の驚きの「土人」記述で終わってしまい、肝心の学校の様子を載せ忘れていました。

改めて...
木曜日は加奈子の5年生最初の授業参観がありました。5時間目の道徳の時間の参観で、今年の目標を各自が発表する授業でした。

ただ順番に発表させるだけでは全然盛り上がらないってのを先生も熟知していて、発表した人がビンゴマシーンを回して出席番号を決めるというお楽しみ付き。こういう手法は、小学校の先生から学ぶべきコトが多いです。大学の教師も使える参加意欲向上の手法ですね。

授業が始まる時間を思い違いしていて、40分も前に小学校に到着してしまいました。そのおかげで掃除風景や掃除後のいわゆる昼休みの学校の様子をみることができました。

「最近の子は外で遊ばない」というのは、僕たちよりも年上の大人がよく言ってることですが、昼休みの校庭は上の画像のように子ども達であふれかえってました。地域では遊園地で遊ぶ子ども達に「ボール遊び禁止、缶蹴りはダメ」「危険な遊具は撤去」「近所迷惑だから騒がないように」などなど、自分たちが子どもの頃のことをスッカリ棚に上げて注文を付けまくり、結果的に遊園地を遊べない空間にしてしまってます。子ども達の遊び場を奪いながら「最近の子は外で遊ばない」などと言ってるわけです。昼休みの様子を見てると、今も子ども達は外で遊ぶのが嫌いじゃないんです。ただ場所と時間を奪われただけのような気がします。

2012042801.jpg
さて、早く来てしまったついでに、教室の展示物もゆっくりチェック。加奈子の「めあて」も発見。「家の人に言われなくても手伝いを進んでする」そのためには「一日一日、お手伝いの目標を決めてから実行する」などと書いてました。

是非とも実行してもらおうではないか!ということで、今日は買い物の荷物運びをやらせました。「自分から進んでする」というわりには文句たらたらだったのは、どういうこと?
14:41  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |