FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

繋がりを感じないからこそできるコト

2012.04.23 (Mon)

038.jpg
家の前にある電信柱の根本にポンと置かれたオロナミンCの瓶。こういうことが平気でできるのは、地域や人との繋がりを感じないからだと思います。

もしも、これが自分の家の前なら、祖父母の家の前なら、大切な人の家の前なら...こんなことするでしょうか?「知らない」「関係ない」と思えるからできるのでしょう。

ところが、この世は「知らない」「関係ない」と思っていたことが意外と繋がっているモノです。その時に「しまった!」と振り返ることのできる人は、まだ大丈夫ですが、こうやってポンッと置いたり投げ捨てたりできる人は、そういった反省すらありません。それが無いからこういうコトができるという相関構図でもあります。

加奈子は、「ポイ捨てするような人とは絶対に結婚しない」と言ってます。おそらくポイ捨てする人は、家族や友人のみならず、自分自身もポイ捨てしてしまう可能性のある人です。我が娘ながら、イイところに気付いてると思います。もしかしたら、以前、そういう話を僕がしたのかもしれないですけど。

ゴミ捨てとは、人間性の表れる行為です。その人の性分を見たければゴミを処理させてみることです。その地域を調べたければ、ゴミの出し方を見ればわかります。ゴミは奥深い。

朝からムカッとしたので覚え書き的に。
ついでにいうと、家の前を歩きタバコして、その吸い殻をポンポン捨てまくる、不動産チェーン「○都ラ★フ」関係者もエエ加減呆れてます。不動産という地域に根ざした仕事をしながら、その繋がりへの意識の低さにはトホホです。センチュリー21のスタッフが、朝かなり広い範囲まで掃除しているのに比べると大違い。
10:25  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |