FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

大阪府和泉市で講演しました

2012.01.14 (Sat)

2012011405.jpg
大阪府和泉市で平成23年男女共同参画社会づくり講座「男の家庭科~衣食住を楽しもう~」の第1回目の「プロ主夫に学ぶ!家事力基礎講座」を講演しました。

今年最初の講演です。昨年末から十分な準備時間があったので、新しい内容を盛り込みました。
今回、「僕はこういう参加者を想定しました」という前振りを入れてみました。これを入れることで、「ドンピシャ!」という人もいるだろうし、ちょっとズレる人もいると思います。ズレる人もズレる場所が分かれば、それすらも参考にして自分のモノにしてもらいやすいと思って導入しました。

「家事は科学だ」という初の試みも盛り込みました。これはもうチョット整理すると、僕ならではの家事講座になるような感触を得ました。とくに男性向けの家事講座の場合、アートのような感性にうったえるよりも理屈をバックグラウンドに「こうした方が美味しくなる!」と言う方が伝わってる気がします。

家事講座の最後は、コミュニケーションワーク。ブッチャケた話、少々家が散らかっていても、少々ご飯がマズくても、明るく笑顔にいっぱいの生活であれば、それでエエと思います。家事にとらわれすぎて笑顔を忘れてしまったのでは本末転倒。「家事は楽しい生活のための手段」これは、僕が最初から一貫して伝えているコトです。その笑顔溢れる生活に必要なのはコミュニケーション。初対面の人と、ご夫婦で、見つめ合って語り合って…それまでの話を聞く講座から一転して、熱気溢れる会場。進行をしている僕もその変化をみるのはいつも楽しみです。

今年最初の講演は、温まった会場のまま終わることができました。

「家事力」という言葉を使った講座タイトルは珍しいのですが、参加者の方から「是非、今後も『家事力』という言葉を使い続けて広めて欲しい」と頂きました。「ポジ家事」よりも伝わりやすいですね。
17:52  |  講演記録  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |