FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

賑やかな読書そして給食について語る

2011.09.05 (Mon)

2011090502.jpg

もともと本好きな加奈子ですが、最近は、藤咲あゆなの『魔天使マテリアル』シリーズにはまっている様子。

ところが、加奈子の読書が普通の読書と違うのは、読みながらブツブツギャハギャハと誰に話すともなく、解説したりツッコミ入れたり、ウケてたりと喋り続けていることです。まぁ読書にはいろんなスタイルがありますが、こんな賑やかな読み方は他ではあんまりないと思います。

正直言って、少々うるさく感じるのですが、ウチには子どもは一人しかいないし、内容に素直に反応するのは悪いことでもないし…と放置してます。いよいよ冒険モノに入りつつあるようです。かくなるうえは『ホビットの冒険』に引き入れようかと思ってます。

さて、そんな加奈子と寝る前に、「最近の給食は…」という語り合いました。

加奈子の話だと、最近の給食はエラく「ショボイ」らしい。

聞くと、僕たちの頃の給食にあったメニューが登場してない。例えば、レーズンパンや揚げパン。ハンバーグにスパゲティーミートソース。炊き込みご飯というのも登場しないらしい。焼きそばはたまに出るけど、その時はご飯とセット(これは関西定番なので仕方ない)。竹輪の磯辺揚げもないらしい。僕らの時代の定番だったクジラ肉が無いのは理解できるけどね。

そして、「へ?」の極めつけが「ご飯と牛乳」のセット。そりゃ栄養のバランスでいけば牛乳はエエのかもしれませんが、ご飯とセットって白+白でしょ?いやまぁ~家庭によっては「アリ」な組み合わせかもしれませんが、ウチでは「ない」組み合わせです。給食メニューのリクエストなんて受け付けてないみたいだし、「シャーナイなぁ」と流すしかありません。

ご飯給食は、僕が小学生の4年か5年の時に、はじめて登場したのを覚えてます。最初は「ゴハンや!」と喜んだんですが、どうも家で炊いたようなご飯ではなく、ちょっと変わった臭いがしたのを覚えています。あれはなんの臭いだったんやろか?(ととぼけてみる)あの時も「ご飯と牛乳」の組み合わせだったけど、あの時は普段が「パンと牛乳」だったので、その流れの中だからと認識してましたが…。

今は、ご飯給食がメインなんだそうです。「加奈子はメインはパンやと思ってた」と。ちなみに「学校のトイレも洋式がメインやと思ってたら、和式ばっかりでビックリした」とも。大学のトイレは洋式が増えてきてますけどね。小学校のトイレが更新されるような予算は、どこからも降ってこないでしょうなぁ。給食もトイレも、教育長出身の市長なんで頑張って欲しいですなぁ。
23:49  |  家事・子育て  |  Comment(3)

Comment

これからマスマス、家庭での食育が必要になって行きますね!

唐突ですが、我家でも息子達が大学進学となり、息子②は、遠いミュンヘンで一人暮らしとなりました。

山田さんの、手抜き家事のススメ、持たせました!!!!

今まで甥や、友達の子供さんに、プレゼントしていましたが、やっと我が子にも持たせる日がやってきました!、息子①は自宅からの通学なので、もちろん我家にも愛蔵版が!!

次回は料理の方も本を出して頂けると、完璧!!と、切望しています!!
笛吹童子 |  2011.09.06(火) 06:30 | URL |  【編集】

お買い上げありがとうございます!

『手抜き家事のススメ』、たくさん買って下さりありがとうございます。一時期、料理本も企画に上がったのですが、料理本は競合が多くて、出版が難しいんですよ。

それにしても…日本では「ドイツ流掃除術」などの出版物が出るくらい、一時期ドイツ家事がブームになりましたが、そのドイツで日本の掃除本が読まれているというのは、しかもそれが僕の名前が付いた本というのは、なんとも不思議な感じです。
山田亮 |  2011.09.06(火) 07:50 | URL |  【編集】

山田さん家のお兄さんが、気さくに教えてくれる、
無理せず誰にでもできそうな家事、というコンセプトは、独り立ち初心者の息子達世代には、ドンピシャリだと思います。

家事にしても、料理にしても、ハードルが高くなく、アッこれならできそう!!という感じがいい感じ!!

家事も、仕事も、子育ても、生きていく上で、男の子も、女の子も、やって当然の事!というか自然な事
.....という、雰囲気が、わたしは良いな!!と思っています。

これからも、さわやかなメッセージの発信を、加奈子チャンの成長ぶりと共に、楽しみにしていま
す。
笛吹童子 |  2011.09.09(金) 04:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |