FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

MacでWindows7

2011.09.05 (Mon)

2011090501.jpg

以前、アマゾンで買ったままインストールをせずに放置していたソフト類。
今日は、Pallalels Desktop 6とWindows7をインストールしてみました。

インストール自体は特に大きな問題もなく完了。ところが実際にWindowsを動かしてみると、動作がカクカクと重たい。イライラするくらい重たくて「な~んか期待はずれ」と思ったんだけど、まずもって忘れていたのがWindowsの起動時間。そういやこのくらい時間がかかるのが普通やったんやね!と。

そして、しばらく使っているとWindowsがMacbook Proに装填されているCPU(2.26Ghz Intel Core 2 Duo)に最適なドライバーをダウンロードしてきて、それ以降、かなり軽くなりました。Parallelsのメモリー割り当ては1GBにしてるんですが、Windows7の動作にあんまりストレスありません。全部で4GBしか装填してないのであんまりMac側を削りたくないんです。

今のところ「駅すぱあと」くらいしかインストールしてません。これは、ここでも書いたように、出張の段取りを考えるうえで、僕にとってはとっても大切なソフトなので、どうしてもMacで起動させたかったんです。

Macの画面にWindows。最初は文字化けだらけでどうなるかと思ったんですが、Windowsのコントロールパネルの「地域と言語」(だったかな?)で「ユニコード対応ではないプログラムの言語」=「システムロケールの変更」を「日本語」にしたら文字化けは解消しました(正式な対応サイト)。

Dreamweaverが未インストールのままですが、明日は明後日の講義準備とレポートの採点があるので、そっちを優先します。Dreamweaverがあるってことは…Webサイトの再構築を本気で考えてる!…ん?

僕の使っている2009LateのMacBook PRO対応のメモリーがそろそろ無くなってきているらしく、最後のチャンスとばかりに4GB×2枚をポチッとしました。これでより快適に動く?


--追記--
結局、Parallels&Windows7は外しました。Pallalelsの紹介記事に、「例えば、Eメールで送られてきたPowerPointのレイアウトがMacのKeynoteでずれてしまうといった場合、WindowsのPowerPointをサッと立ち上げて開けばいい。」(参照元)と書かれていたりしますが、Windowsがサッと立ち上がらない以上、MacとくにSSDを搭載したMacBook Airに慣れた僕には「遅い!」と感じざるをえませんでした。常駐させれば解決する問題かもしれませんが、バッテリーやメモリー容量の問題が出てきます。そして、部屋で作業をするコトの多い僕の場合、それは脇にあるWindows機を起ち上げておけばいいだけでした。
23:23  |  PC  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |