FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

呼び捨てが標準?

2011.09.12 (Mon)

加奈子の話では、クラスのみんなは男子も女子も呼び捨てなんだそうです。クラスメイトに君付けさん付けで呼んでるのは加奈子くらいで、たいていの子は男子だけじゃなくて女子も名字で呼び捨てなんだそうです。女子同士、女子から男子を呼ぶ時もです。男子は昔から呼び捨て傾向にありましたが、女子もそうとは…という、ちょっとしたカルチャーショックです。

ウチに遊びに来た加奈子の友達とかも、「ヤマダこれ見せて!」などと呼び捨てでした。保育園時代から一緒のルカちゃんだけは、「かなぴょん」「カナコ」と呼んでました。ルカちゃんのママが加奈子さんなんで、「家でルカが『カナコが○○で』ってゆ~てて、『なに?あんた親を名前で呼び捨て?!クレヨンしんちゃん?』ってビックリしたわぁ」と話してました。そういや、あの野原しんのすけ君でも「まさおくん」「ねねちゃん」と呼んでるんですけどねぇ。

小学生といえば、僕らの頃は、いろんなあだ名を付けたり付けられたりして呼びあったもんでした。もちろん不本意なあだ名を付けられ苦しんでいたり苦しんだ経験を持っている人も知っています。でも「あだ名」には良い面もあると思います。「よく特徴を捉えたな」という名作あだ名も中にはあります。

その人のその時代にしかなかったあだ名には、そのあだ名でつながっている人も存在します。例えば、僕は小学校高学年から高校まで「やんだ」と呼ばれてました。今でも、同窓会なんかで、そのあだ名で呼ばれると、一瞬であの時代にタイムスリップできてしまいます。ズーッと僕の本当の名前を知らず「やんだってどんな漢字書くんやろ?」と思ってた人もいたらしいです。

社会人時代は年配の人達からは「山田くん」「亮くん」(これは人事部長限定)と呼ばれてました。「君付けがイヤだ」という人もいるみたいですけど、僕はなんか大事にしてもらってる感じがして悪い気はしませんでした(大阪弁のイントネーションのせいもあると思うけど)。営業所の先輩達からは「や~ぁまだ」とお馴染みの呼ばれ方をしてました。「や~ぁまだ」も呼び捨てといえば呼び捨てですが、『ドカベン』以来の定番なので、親しみがこもった感じで、あんまり違和感ありませんでした。

僕は大人同士の呼び捨てはあまりいい風習と思えません。たとえ年下に対してでも、「○○さん」やニックネームなんかで呼んでる方が落ち着きます。「おい!」「ちょっと!」とかは論外としても、お互いに尊重し合う中で、呼び捨てってのは、どうも…

最近のドラマかなんかの影響なんでしょうか?僕が古い人間なんでしょうか?
15:15  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |