FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

愛知県みよし市で講演しました

2011.06.25 (Sat)

2011062501.jpg
愛知県みよし市で「人生いろいろ 家庭もいろいろ 涙と笑いのスーパー主夫物語」を講演しました。最近は、ワーク・ライフ・バランス講演が多かったので、ここで久しぶりの「人生いろいろ~」講演が入って、ちょっと一息。

この講演テーマは、本当に久しぶりで、前回使った、2010年2月の守山市での講演以来のはず。あの時のスライドは、今では使い物にならず、今回、全面改訂。講演時間の長さや内容が間延びしないかとか、いろいろ気になりながらも「エイヤ!」と。

今回は非常に珍しいことに、講演時間を数分ですが、オーバーしてしまいました。講演経過タイマーの設定を勘違いしていて、チラシに掲載された講演終了時間を過ぎてしまいました。参加された皆さんそれぞれに忙しく、講演の後にも予定があったと思うし、迷惑かけてしまったな…と反省。中には、「気が付いたらこんな時間?と思ったくらい時間が短く感じた」と仰ってくれた方もありました。

今日は、「息子と同い年」という年齢層の方が多くみえていたような気がします。開場時間が少し過ぎた辺りで、入場者の様子をみて「あ、これは」と思い、子育て世代向けと思う内容をお蔵入りさせました。壇上から、子育て世代の方も少し見えたので、ちょっと話に盛り込んだりして、あれこれやってるウチに時間が過ぎてしまった感じです。

でも、今日は、テーマが僕自身のことというのもあって、会場に問いかける機会がありませんでした。なんか一方的に話してしまった感じです。講演後に、急遽、質疑応答というか感想を伺う機会を作り、皆さんと交流しました。やっぱり、僕はこういう対話の時間が好きです。ほとんどの人とは、二度と会えないと思いますが、それでも一瞬でも対話ができたというのは、本当に貴重なことです。

その中で、「今日は男性の参加がとっても少なかったですけど、どう思われますか?」という問いかけがありました。その時は、うまく答えにならなかったかもしれません。言いたかったのは「それでもゼロじゃなかった」をプラスに考えたいということです。

例え、一人でも僕の話を聞いて、「あ、僕のやってきたことは間違ってなかったんや」「こんなに主夫生活を楽しんでる人がいるんや。楽しめるモンなんや」と感じてもらえれば、家事をやってきた男性は今後も自信をもって、やってこなかった人の中には、「まぁ『やれ!』言われる前にやってみようかな?」とか「やっぱり、できた方がエエよなぁ」という人が出てくると思います。それは小さな動きに過ぎませんが、でもその小さな一歩こそ、社会のあり方や働き方などを変える力になると信じてます。だから、「ゼロじゃなかった」でよかったと思いました。
2011062504.jpg
今日は、講演前に主催担当さんたちと、ホール併設のレストランで会場前に昼食をご一緒しました。食事が出る場合は、だいたいは一人でポツンと楽屋弁当なので、こうやって話をしながら温かい食事を共にできるというのは、本当にウレシイです。楽しい控え時間でした。
2011062502.jpg

2011062503.jpg
講演後は、ホール近くの保田ケ池カヌーポロ場ではじめてカヌーポロを観戦しました。ジリジリした日差しの中で競技に見入ってしまい、気が付いたら耳がエライ日焼けしてました。一人の担当さんの前任がスポーツ課であったことから、「じゃあ、せっかくなのでみよし市ならではのモノを見てもらいましょう!」となり、観戦ということになりました。

講演の前後も楽しいみよし市での講演ツアーになりました。ありがとうございました。画像は追々。

明日は、京都府南丹市。
21:43  |  講演記録  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |