FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

長野はエエとこでした

2011.06.17 (Fri)

せっかく長野県の長野市まで出掛けてので、昨日の日帰り長野旅行のレポートを。

京都はポツポツと雨が降り始め、伊吹山はかすみがかかってスキー場も見えないくらいでした。
2011061601.jpg
名古屋に着くと降ってませんでした。人生、2度目の特急しなの。前回は塩尻駅までの乗車。今回は終点の長野駅まで。名古屋から3時間の電車旅。

新幹線で座席が前後した初老のご夫婦が、しなのでも前後の席に。「どこまで行かはるんですか?」と聞くと、「松本で降りて上高地まで」と。今が一番良い季節らしいです。

チョット早めの昼ご飯は、毎度、哀愁の駅弁であります。楽屋弁当とか駅弁とか、ホンマに超有名料亭のモノから、スーパーのお弁当までいろいろ食べますが、どれもどっこいどっこいです(有名店の方すみません)。なにが哀しいって、冷たいんです。例え立ち食いでも、温かいモノであったり、目の前にその料理に関わった人がいるというのがウレシいです。と愚痴っても仕方ないので、名古屋らしい駅弁をチョイス。
2011061602.jpg
名古屋限定「特撰名古屋」海老天むす、鶏肉煮のせ鶏めしおむすび、みそかつ…の他に、味噌カツのソースがかかった海老フリャー、ひつまぶしを連想させる鰻のせご飯なども。これに赤だしがつけば、「名古屋だがね」という弁当になりそうです。

さてさて、前回はD列で見られなかった「寝覚ノ床」。今回はバッチリ往復でキャッチできました。
2011061603.jpg
とくに午前中に北上する便に関しては「A列」がイイです。残念ながら、僕の座った2号車3番A列は、窓視界の悪い席でした。偶数番席の方が視界が広くて、よりナイスビュー。後ろの初老のご夫婦にお譲りしたと思えば、チェッという気分も幾分マシってモンです。

予定では、講演終了時間は16時。帰りの長野発のしなのは17時発。片付けやらなんやらしていると、なんにもできないタイトなスケジュール。自分でチケット手配をさせてもらえるなら、自腹であっても一泊するところですが…。なまじっか帰れてしまえる時間帯なので、こういうスケジュールになるのもシャーナイです。

予定より(質問の数もあまりなかったせいか?)ちょっと早めに終わったのを見て、主催担当のKさんが「先生、ちょっとだけ時間あるけど」と仰って下さり、急遽、善光寺とそば屋に連れてってもらえることに。

まぁ~やっぱり長野の町は善光寺の門前町ですし、せっかく時間があるし、誘って下さる人がいるわけですから。行かない理由などあろうはずもなく、思いがけず善光寺参りが可能に。まさに「牛に引かれて善光寺参り」でした。
2011061604.jpg
2011061605.jpg
上の画像の左上に写っているのが、Kさんの指です。記念になりました(笑)

善光寺参りを終え、「いざ蕎麦屋へ」。Kさんは蕎麦通らしく、オススメの中ではベスト3の店という「そばきりみよ田」へ。ベスト1,2は長野市郊外なので「今からじゃ間に合わない」と。店の前まで行ってみたらば…開店は17時からと。ガックリ。

気を取り直して、「次!」、2軒目は名前を忘れてしまいました。…というコトでここも開店前だったんです。「かくなる上は」ということで長野駅横「ティリア」の高山亭へ。
2011061606.jpg
Kさんはざるそばを。僕はかけ蕎麦を注文。正直、ざるの方がイイかな?と思ったんですが、出張中は温かいモノに飢えるのでツイ…。うどん好きの僕ですが、この蕎麦はOKでした。そういや、以前、札幌で講演した時も、何気ない回転寿司屋のネタが猛烈に美味しくてビックリしたことありました。高級店はどこへ行ってもエエのです。むしろ、庶民的な店の方が、地域の差が出やすいかもしれません。

うどんのノリで、ズルズルズルル~~ッとアッという間に食べてしまったつもりが、Kさんの方はもっと速くて驚き!

蕎麦屋巡りの前、善光寺を出たところで、「オレからのお土産」と日本三大七味で有名な「八幡屋礒五郎」で買ってきてくれはりました。
2011061607.jpg
浅草寺の「やげん堀」、清水寺の「七味屋本舗」と並ぶ老舗。これまた思いがけず寄ることができて感激!Kさんホンマにおおきにありがとうございます!

ホンマに短い時間でしたのに、思いがけずアッチコッチ、アレもコレもできました。一泊できるのなら鎌田敏さんオススメの「真澄」も行くのですが…これは次のお楽しみに残しておきましょう。

主催担当で長野県連合会副会長Nさんからのお土産は、Nさんの地元、小布施堂の水栗羊羹を頂きました。これがまた、濃厚でありながら、かといってしつこくない栗の甘さがジンワリの逸品でした。ごちそうさまです。

前の駒ヶ根市も、その前の小諸市も、長野県の講演にはイイ思い出ばっかりです。長野はエエとこやなぁ。
14:01  |  旅行  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |