FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ランニンググッズ変更

2011.06.14 (Tue)

2011061308.jpg
ランニングにはキビシい季節がやってきました。とにかく暑い。
走り始めるとウッスラ汗。
そして、すこしでも立ち止まると、とたんに汗が噴き出してきます。

これまでズッとNIKE+のセンサーをiPhone4で受信しながら走っていました。
最初は手持ちで、
次にアームバンド(Xtreme IPP-SWP-13J)に入れて。

でも、やっぱり大きいし重たい。

そこで、画像左のNIKE+ SPORTSBAND2を買ってみました。

最初、セッティングで「新しいセンサーをつなぐ」にするのが手間取ったんですが、その後は順調。
さっそく走ってみました。

iPhone4でキャッチするよりも、距離計算が正確な気がします。これまでの「やや水増し?」的なランニングから正味のランニングへ切り替えです。最初は、ちょっとくらい水増し感がないと続かなかったとおもいますし、エエ時期の切り替えになります。

アームバンドは無駄になってしまいました。試着品を吟味に吟味して買ったXtreme IPP-SWP-13Jは、アームバンドの中では一番イイと思いますが、やっぱり僕の腕にはiPhone4は大きすぎました。

Xtreme IPP-SWP-13Jの良さについてちょっと書きます。
普通のアームバンドは、セットするとホームボタンが腕に対して指側にきます。でも、これは逆の肩側にきます。走りながら、記録を「見る」のであれば、他人から見てiPhoneは上下逆さまにセットした方が、ランナーは見やすいはずです。ただし、記録を「聞く」人にとっては、イヤフォンジャックが下にくるこの製品は「逆」に感じると思います。

この上下感覚が僕にマッチするのがこのXtreme IPP-SWP-13Jだったのです。
肌触りや強度、雨への耐性も合格点でした。
決して悪い商品ではないのですが、ただただiPhone4がランニングのお供にはデカすぎたのでした。

タグ : マラソン

13:02  |  ランニング  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |