FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

高槻市で講演しました

2011.01.20 (Thu)

2011012001.jpg
高槻市で連続講座 男の生活術「スーパー主夫の暮らし術入門~家庭で、地域で、ズッと現役~」の1週目「家庭円満のカギは男の家事参加~ココで差が付く家事のポイント~」(長ッ)を講演しました。

昨年も同じ時期に同じ場所で講演した「男の生活術」。昨年の反省もあり、まず家事の熟練度を尋ねてみると、思った通り「まったく初めて」という人はほとんどおらず、「ステップアップ」組がたいはん。途中の家事自立診断テストも、10点以上が半分位。予想が当たり、「ちょっと家事に慣れた人向きかな?」という内容も、しっかり付いて来てくれました。

「モノが増えてシャーナイ」は、本当に全国どこの家庭でも悩みのようです。「断捨離」ブームの背景を垣間見た気がしましたし、皆さんの興味にも沿えたようでした。

今回は、講演中のデータに関する質問がたくさんありました。男性向け講座の場合、データでしっかり数字を出すと、「ほぉ!」と興味を引き付けられるようです。そんなに厳密に捉えなくても…と思うようなことも、キッチリメモして確認している辺りに、男性ならではのおもしろさを感じました。

手段と目的」の話も触れました。参加者の顔を見ていると、多趣味そうな人は大きく反応してました。「鉄道マニア」「プラモデル」も手段の目的化的な趣味ですが、「盆栽」もその傾向がありますね。飾るだけなら完成品を買ってくればイイのですが、自分で育てるところなどは「萌え」要素があるように感じました。話ながら「あ、盆栽もやな」と付け加えました。自分の父親くらいの方達に「萌え」と言っても「通じたかな?」と、ちょっと不安ではありましたが。

来週は、交流ワークも含めて、参加者同士が顔見知りになったりして、今後の地域生活に繋げられるような内容を狙ってみます。
15:17  |  講演記録  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |