FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

Royal War Museum

2007.08.28 (Tue)



王立戦争博物館に出掛けてきました。「ササッと眺める」はずが、長々と滞在してしまいました。いやはや、ホンマに人間というモノは、アホなモノを作って、アホに使って、アホばっかりしてますなぁ。

さすがに、写真の兵器のプラモデルを作っていた子どもの頃とは違って、この中に入っていた人やその家族のこと、弾丸が向かった先のことなんかを考えるようになってる自分がいて、チョビッと大人になったなぁ?と思いました。

その一方で、「やっぱりドイツの戦車は美しいナァ」という脳天気な自分もいました。もっとも、その脳天気な頭は、館内に設置されている「Holocaust Exhibition」を見た後は、グッテリでした。

これまで実感してなかったこと。戦闘機は、戦車に比べると、「小型」といわれるモノでも、かなりデカイということ。戦闘機の外板は、ほとんどペラペラ。ゼロ戦に至っては、外板をたたくとペコペコ鳴ってました。88ミリ砲は、プラモもそうだけど、実物も思った以上に小振り。スピットファイヤの前輪は左右が恐ろしく近く、着陸は綱渡りしてるみたいだったに違いない。「HuntingPanther(タミヤ名「ロンメル」)」は、意外と中が広かった。一方、T-34はものすごく狭かった。そして、「やっぱり」アメリカ&イギリスの戦車は積み木を重ねたみたいでとにかく格好悪い。

そして、戦争は人間の尊厳というモノに対して、まったくエエことがないってコトを実感しました。
19:57  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/5471-cec386e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |