FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

「かもめ食堂」

2007.08.23 (Thu)

行った!入った!食べた!の「かもめ食堂」です。当たり前ですけど小林聡美さんはいませんでした。が、日本語のメニューがありました。それだけ「かもめ食堂参拝」の人が多いってコトですね。その中の一人が僕です。

で、その「かもめ食堂」ですが、なんと!なんと!僕が前々回にフィンランドに来たときに滞在した友人JPルーシュカネンの家の一区画違いの道路反対側でした。「かもめ食堂」の住所「Purismehenkatu」をメモした時に、「な?んか見覚えがあるぞ」と思ってたし、そもそも映画を見ながら「なんでこんなに馴染みの場所が?」と思ってたんですが、そりゃもう馴染みの風景なワケです。
ところが、そこまで道のりがタイヘンでした。朝から、雨模様。僕がホテルを出た時はマシでしたが、トラムを乗り換えたあたりから雲行きが怪しくなり、元JPのマンションの軒先まで着た時は、ドザ振りだし雷もドンガラガッシャン。「バケツをひっくり返したような」という雨でした。

これまた見覚えのある薬屋さんに入って雨宿りさせてもらってたら、「良いのがあるわよ」と言われて、透明レインコートを買わされました。3ユーロでした。なんやかんやで、すぐそこにあるはずの「かもめ食堂」になかなかたどり着けなかったわけです。

「軽くコーヒーでも」と思って入ったんで、1.7ユーロのコーヒーをゆーっくり飲んでいたら、いつの間にか長居していてランチタイムに。「ついでに食べたれ」と思って8.2ユーロのランチを。サラダとスープは取り放題のランチだったのですが、メインの量を考えずに取って食べたるウチに、メインの魚がドドッと。特盛状態でした。「こ、こんなに食べられヘンゾ」と思ってたけど、意外と食べられました。シェフらしき人が隣のテーブルを片付けに着た時に「大きい皿ですねぇ」と言ったら「全部食べるには2時間くらいかかるよ。ほら、ここに座ってた人(フィンランド人のオッチャン)も残してるやろ」と言ってました。「残してもエエネンで」と。

日本人客がけっこう多くて、斜め向こうに座っていた母娘二人組に声かけて、写真撮ってもらいました。おかげで、一人旅行だとめったに撮れない自分の写真が手に入りました。くだらんコダワリなんですが、カメラを自分に向けて撮る「自分撮り」は、僕の中では「負け」なんです。よっぽど人がいないのならシャーナイですが、人がいるなら人に声かけて撮ってもらえばエエのです。コミュニケーションもできて写真も撮ってもらえるワケですから。

イイ感じの「食堂」でしたよ。なんてったって、地元の人達が入れ替わり食べに来てましたし。これってオイシイ食堂のバロメーターですよね。
01:55  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/5455-da2ee22f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |