FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

一歩踏み出す勇気をもて!

2007.07.26 (Thu)

今日のクロ現は、「80歳の日本一周 ?ある老人の残したメッセージ?」でした。タイトルの「一歩踏み出す勇気をもって欲しい」は、この原野亀三郎さんが旅先で出会った若者に語りかけた(お願いした)一言だそうです。なんてコトないこの言葉がジーンと響きました。

あれこれあれこれ、考えて考えて、あの本も読み、この人の話も聞き…でも、一歩踏み出せない。そんな時間を僕も過ごしてました。「今のままじゃアカン」と思ってても、踏み出さなければ今日明日は楽。放っておいても、周りはどんどん変わっていくから、相対的には自分も動いているような錯覚でいられる。これはこれで心地イイ。

でも、自分の意志をもって、「よし!」「エイヤ!」と踏み出すのは、やっぱり大事なコトだとある日思い、受験勉強にも踏み出せたし、溜まりまくっていた通信教育のレポートも書き始めた。Webサイトも長らく「面倒くさいだけヤン」と思ってたけど、「とにかく1回作ってみよう」とトライした。不安だらけだったけど一人で外国にも行ってみた。なにか踏み出すと、それを誰かがそれを見てくれている気がする。

自分の意志で、一歩踏み出すことって、尊いことやなぁと思った。例え、それが評価されなかったとしても、自分で自分の行動を決めるというのは、それこそが生きている価値であるような気がする。人間の尊厳って、結局、こういうコトなんかも?と番組をみて思った。年齢でもないし、金でもない。意志や生きる意欲の問題だと思った。

自分で踏み出した人に、僕は「やめとけ」「戻った方がいい」と、言わないでおこうと改めて思った(悪の道に踏み出した場合は別ですが)。やめたり戻ったとしても、きっと一歩踏み出した人は、その分、大きくなってると思うから、もとの器ではサイズが合わなくなっている気がする。

さぁ、僕も、もう一歩踏み出そヤン!


--
これを書いた後、ネットであれこれ読んでいたら、パイレーツでMLBデビューした当時の桑田のコメントがあった。「たとえ達成できなくても、目標に向かって努力することの方が大事なんですよ。達成できたから偉いというものでは決してないんです」やっぱり、踏み出す人はどこか輝いている。
22:59  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/5351-3e1c377d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |