FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

加奈子と展覧会へ

2007.07.22 (Sun)

午後から、加奈子と二人で百万遍の思文閣美術館へ出かけました。和子さんは先に出掛けていて、同じ場所の別室で開かれていた石井フィアーナさんの講演を聞きにいってて、現地合流という形に。

美術館では「命をみつめる みぽりんの絵てがみ展」が展示してました。みぽりんの絵手紙についてはあちこちで紹介されていますが(例えば、中京テレビのサイト)、僕は全然予備知識なく見ました。加奈子も、わかりやすい絵と遺愛品の数々に、「あ、これはこの靴の絵やね」と言いながら見てました。

最後の方になって、「あれ?この子、もしかして亡くなってしまうんかな?」と思っていたら、加奈子も、「あれ?これでおしまいなん?」と感じたみたい。

いやぁ?加奈子と見に行けてよかった。こうやって一緒にいる時間って、本当に貴重な時間なんやなぁ?とシミジミ感じた。ついつい「元気に生きてるのが当たり前」と思ってしまいがちだけど、「そっちの方が珍しく貴重な時間なんや」と改めて思った。

もともと、僕の身体の関係で、ほとんど生まれる確率ゼロに近いところから生まれた加奈子。おまけにたいした病気もせず、入院経験もなく、いちおう「標準」といわれる発達過程を経ていて…でも、明日事故に遭うかもしれないのは皆同じ。地震がくるかもしれない。なにが起こるかわからない。すべてが一回限りのライブ。「また時間のある時にでもユックリ…」なんて思った時には、その時は過ぎてしまっているモノですわ。

会社員時代、よく一緒に飲みに行った上司がポツリと一言。「子どもなんて、もぉアホでもエエし、リッチでなくてもエエ。ただ元気で生きてくれてるだけで十分やねん」と言ってたのを思い出しました。そのことを「今」思えるって、とっても大切なことやなぁと、親になった今、より強く思えてきました。「今」というモノの存在を「今」実感できるコトは、きっと一期一会や無常観につながるモノやと思います。
22:31  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/5332-fc4d951f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |