FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

これは男の料理にオススメ!「まな板用足」

2007.07.10 (Tue)

意外かもしれないが、男性の家事参加の中で、料理参加は、あんまり進んでない。
男性がやりたい家事ナンバー1は「料理」。料理教室の募集をすると、たいていすぐに定員オーバー。きっと、料理が他の家事と違って、片付けではなく、作りあげる家事という面が大きいし、なんといっても、ゴールが「美味しい!」ならわかりやすい。

でも、実際は「男の料理に欠けるモノ」に書いたように、今ひとつ歓迎されていない面もある。こういった、これまで料理していた側からの疑問もあるけど、もう一つ参加しようとする男性側からも「続けられない事情」がある。

その中の一つに、キッチンが女性仕様になっている点がある。僕の身長は158センチ。これは日本人の成人女性のほぼ平均身長らしい。つまり「料理は女性がするもの」という性別役割分担前提にキッチン仕様が決まっているとしたら、僕にはピッタリ☆ということになる。そりゃ、料理も楽で楽しいはず(?)

ところが、日本人男性の平均は、158センチってことはない。もうチョット高くて171センチだそうな(参照元)。平均的な男性がキッチンに立つと、どうしても仕様が低く、使い勝手が悪いはず。腰が痛い、背中が痛いというように作業負担が女性よりも大きくなる。180センチオーバーの人になると、頭上の天袋に頭を激突☆ということも。

作り付け器具の仕様は仕方ないとして、せめて解消したいのが包丁を使う時のまな板の高さ。♪トントントントントン♪と軽快に切るには、やっぱり高さの合ったまな板が必要。

そこでオススメなのが、「まな板用足」(例えば、このサイトの真ん中やや下)。どんなに高価な一枚板のまな板でも、高さが合ってないと使いにくい。江戸時代、座って調理をしていた頃のまな板は、足つきが一般的だったそうな(ウィキペディア「まな板」)。

是非、高さの合ったまな板や「まな板用足」を購入して試してみて下さい。切る作業が楽しくなると、料理はもっともっと変化やバリエーションが増えるはずです。
11:34  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/5294-adf8cbdb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |