FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

夫の定年退職、妻の7割「不安感じる」 NPO調査

2007.07.03 (Tue)

夫の定年退職、妻の7割「不安感じる」 NPO調査
--
夫が定年退職を迎えた時、どう思う?。神戸市のNPO法人が、団塊世代の夫を持つ妻約150人の「本音」をアンケートした。複数回答で109人が「心よりおつかれさまと言ってあげたい」と答えたが、99人は「もろもろの不安を感じる」。
(中略)
「もろもろの不安」の内訳は複数回答で、「夫がどうやって毎日を過ごすのだろう」(53%)が最多。次いで「経済的なこと」(45%)、「自分の自由な時間が奪われる」(40%)、「夫の世話をする時間が増える」(36%)と続いた。

「退職後の夫に望むこと」は、「ある程度の年齢まで働いて」がトップ。「料理ができるようになって」「家事を手伝って」などの注文も目立った。

自由回答欄には、夫在宅ストレス症候群になりそう▽朝8時から夕方6時までは別行動したい▽時間を持て余し、妻の行動に口出しするのが目に見えている。つかず離れずが理想――などの意見が並んだが、「刺激が強すぎる」として冊子には掲載しなかった。

--
ある程度のイメージはありましたが、こうやって数字に表れると、現実感ありますね。

一番の問題は、妻がこういう不安を感じていることに、夫が気付いていない、あるいは無関心という点ではないかと思います。気付いたり関心がありさえすれば、「退職後どうしようか?」という気持ちや会話が生まれるんじゃないかと思います。

定年退職後の夫行動パターンは、大きく4つに分類できます。
その中で問題になるのは、以下の3種類。

1.一日中ゴロゴロ粗大ゴミ、テレビがお友達
2.どこでも妻にベッタリ背後霊、濡れ落ち葉
3.仕事が趣味に変わっただけの道楽男

この主体性と協調性の二つ軸で分類すると、

1.の「粗大ゴミ」は、主体性×協調性×
2.の「背後霊」は、主体性×協調性○
3.の「道楽男」は、主体性○協調性×

主体性も協調性もバランスよくとれる第4の分類枠に入ることが大切です。この枠の男性が、いわゆる「いい男」なのではないかと思います。

最近の講演では、前半に必ずこの話を入れています。女性の多くがここでググッと聴き入るのを感じてましたので、asahi.comの記事もなっとくです。
12:02  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/5266-44c6243e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |