FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

みんな知ってる

2007.03.28 (Wed)

保育園へ加奈子を送っていくと、保育園のスタッフが「足、大丈夫ですか?」と、声をかけてくれました。なんでみんな知ってるの?と思ってたら、「今朝の新聞読みましたよ」と。

そうでした。今朝、掲載された新聞の連載記事に、「明日の痛みの原因は痛風でした」という内容を書いたのでした。入稿から、掲載までに時間があると、自分が何を書いたのか忘れてしまいます。

痛風も糖尿病も、「生活習慣病」と一括りにされますが、実は生活習慣から発症しないケースもあるというのを知って欲しいです。

糖尿病も1型と2型があり、一般的に「生活習慣病」として認識されている糖尿病は2型ですが、なかには生活習慣と無関係に子どもでも発症する1型の人がいます。700万人といわれる糖尿病患者のうち、1型は4万人だそうです。

僕の場合も、食生活が問題とされても、「いったいどこを改善すれば?」というくらいで、もはやコントロールの余地はほとんどないし、「痩せれば数値は下がる」と言われても、痩せる余地もあと1?2?程度しかないように思います。酒もたいして飲まないし…血液検査の結果は、尿酸値以外は、ホンマにキレイな血液です。中性脂肪やγ-GTP、赤血球なども平常値。炎症反応が出ているので、CRP反応が高い程度でした。

約10年前に、「成人病」を「生活習慣病」と呼び変えられたのですが、これも必ずしも適切な呼び方ではないと思います。病名や診断名を付けることで「ラベリング」はできます。そのことは、対策がわかりやすくなったり、それとの付き合い方に目途が付くというメリットもあります。ですが、逆に個々の状態や背景が無視されるコトも生み出してしまいます。

一括りにすることの問題は、たとえば「年寄りだから」「女だから」「黄色人種だから」「○○出身だから」「発達障害者だから」…という固定化と、個が尊重されない不利益も生み出します。

病名とは、便利なようで不便なモノです。
09:42  |  痛風日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/4922-eccc6df1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |