FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

冬枯れの山陰路

2006.12.20 (Wed)

福知山の京都創成大学に通う楽しみは、なんといっても沿線の風景。今年は、通い始めた10月に、まだ夏の名残があったりして、夏→秋→冬の風景を楽しめた。

山間の集落や小さな街。川や谷間。季節毎に違う見え方があって、定期的にそこを通る者のみが味わえる醍醐味だと思います。

僕の好きな風景の一つが、「下山駅」東側の橋梁からの風景です(←左写真)。昔の橋脚が残っていたり、街道沿いに開ける風景に奥行きを感じます。そこまでの山道の閉じた風景から、一転、スカーンと開けるところも好きです。ここの風景は、本当に季節毎、天候によって全然違って見えるのです。もちろん、その日の気分次第でも、全然違って見えてるんやろなぁ。
11:06  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/4624-85840abc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |