FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

いまさらながらの食育

2006.12.13 (Wed)

土曜日の仕事は食育絡みです。
食育は、これまで一回だけシンポジウムのようなモノに出させてもらいました。子どもの食事を作るお父さんという立場での実践報告だったので、たいして準備もせず、質問されるままに答えていたお気楽なモノでした。

ところが、この土曜日は、「食を通じた家族のあり方」で1時間半の話をすることに。食文化の専門家でもないので、実例をもとに話すしかないんだけど、かといって実例だけじゃアカンし、どこかで僕らしいエッセンスも入れたいし…。いろいろ普段の食生活を振り返っているところです。

食育の「育」に注目して、「どう育てる(育つ)か?」という点で、「男性であっても女性であっても、自分で食べていく力をつける」というところにもって行くという感じかな?

具体的に言うと、自然食品にこだわったり、マクロビオテックにこだわるのは素晴らしいんだけど、その素材を手に入れるために、誰かに依存した生活をしていると(多くの場合は、経済的な依存ですが)、その誰かがいなくなった時に、「健康的な」生活は破綻してしまいます。いくら健康志向でも、それが持続可能なバランスを保っていないと意味がないと思うんです。勤労者世帯において、健康のために仕事をしないというのは、究極の選択であって、決してバランスの良い生活様式ではないのです。

いくら「身体に良い」モノでも、それが高価すぎる食材や、手間のかかりすぎる調理方法に依拠しているのでは、持続可能性という面でとても弱い面をもっているように思います。一人一人のワーク/ライフ・バランスあってこその、持続可能な生活だと思うのです。ワーク/ライフ・バランスが十分考慮された社会において、働きながら家事をする人が、手に入れられる食材や調理方法によって、健康的な食生活が得られるような環境を作ることが大切なんじゃないかと思います。そうじゃないと単親・単身世帯が食育概念から外れてしまいます。

ファストフードOK!外食もOK!コンビニ弁当OK!サプリメント食OK!インスタント食OK!冷凍食OK!添加物OK!旬以外モノOK!もちろん自然食品OK!有機野菜OK!天然物OK!マクロビオテックOK!孤食もOK!大勢食OK!テレビ見ながら食OK!沈黙食OK!パーティー食OK!ダイエットOK!断食OK!過食OK!…そればっかりな生活にならず、バランスをとりながらの食生活であるなら、どれもOK。現実の生活をみると、「こうあるべき!」と言えるモノは、何一つないような気がします。食べられるコトの有り難さを実感しながら、自分でどう食べるかを考えるのなら、どんなスタイルでもOK!。これが食育の行き着く目標じゃないかと思います。
23:57  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/4597-8700e89e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |