FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

特急ワイドビューひだ

2006.07.05 (Wed)


今回、飛騨高山へは「ワイドビューひだ」を使いました。

往路は、大阪発の「ワイドビューひだ23号」。帰路は、名古屋行きの「ワイドビューひだ8号」。
「ワイドビューひだ23号」は岐阜駅で、飛騨古川行きの「3号」と合体してそのまま高山へ行く列車。岐阜まではたった3両の運行で、(高山方面)指定席車+自由席車+指定席車(大阪方面)という構成。指定席券を買って、高山方面よりの車両に乗ったんですけど、満席に近い状態に。2人掛けの席に、僕と加奈子と和子さんの3人掛け。座れないことはないけどチョット窮屈。途中から、僕は車椅子利用者用の席で過ごしてました。

ところが、途中で気が付いたんです。自由席を覗くとなんと!ガラガラ。JR東海の平日日中の「こだま」現象です。利用する人が、以前から予定をたてて乗る場合、指定席が混む反面、「なりゆき」で乗る自由席は空席になるという現象です。大阪から高山という長距離移動の場合、たいていの人が「もしも座席がなかったら…」を考えて指定席を買うのでしょうね。大阪、京都から近距離で乗る人は、特急料金不要の新快速に乗るはずです。ハイキングシーズンの日曜日の午前中発という便を考えても、自由席の空き具合はすごかったです。

自由席車に移って、二人掛け席を向かい合わせにして、4人掛けで3人ユックリ座りました。

帰りは、高山から名古屋経由で、名古屋から「のぞみ」に乗りました。帰りは行きの教訓をかんがみて、最初から自由席へ。ところが、こっちは月曜日中のビジネスタイム。下呂から温泉旅行のオバチャングループが乗ってきただけで、他は大半がビジネス利用客。座席は、ほぼ全席埋まってました。岐阜でかなりの人が降りたので、岐阜→名古屋はいくぶん空席がありました。

「こだま」現象は、大阪発着の「ワイドビューひだ」に限って起こる現象なのかもしれません。
12:40  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/4177-48371184

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |