FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

頑張って!という表現

2006.05.23 (Tue)

よく、励ましの気持ちを伝えようとして、「頑張ってください!」とか「頑張れ!」と言っているのを聞いたり見たりするけど、あれはエエのかな?と思う。
「頑張れ!」というのと、「頑張ってるやん!」というのとはチョット違う。
「一緒に頑張ろう!」なら、これはアリだと思う。

どうも「頑張ってください!」「頑張れ!」というのは、この「一緒に」というニュアンスが抜けていて、突き放すように聞こえるんだけど、これは僕だけでしょうか?

そもそも、「頑張る」という言葉には、「我(が)に張る」という意味もあるらしく、「オレ様が!」的マッチョの香りがします。本人が「頑張ります!」というのは、「精進します」「努力を惜しみません」的意味合いもあってアリだと思うんですけどね。

「応援してるで!」とか、「なにかサポートすることあるかな?」とか、いろいろ励ましの表現の仕方はあると思うんですけどね。

ある友人のサイトで、「子どが立て続けに体調を崩しててんてこ舞い」という内容をブログにアップしていたんだけど、そこのコメントに「頑張って!」とあったのを見て、フト考えてしまいました。

知人に脳性麻痺の人がいて、歩くのも喋るのもユックリなんだけど、その彼女が歩いているのを見て、「頑張って!」と声をかけた人がいた時も、なんだか妙な感じでした。
23:03  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/4077-73f38eb8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |