FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

さいたま市での講演

2008.01.29 (Tue)

さいたま市での講演。久しぶりの職員研修でしたが、今回は納得の内容でした。

大会場と職員研修(当たり前ですけど爆笑してもらえないんです(T_T))がこれまでの僕の鬼門でしたが、今回なんとか克服できた感じです。

これは、システムブレーンの写真である、安宅仁さんが書かれた『プロ講師になる方法』が参考になりました。89ページの「講演で爆笑はない」や、122ページの「どんな講演でも寝る人は寝る」が活きました。これまで、「笑ってもらえない…」で焦ったり、「寝てる人を起こしたい!」と話がクドくなったりしてました。これを読んで、笑ってもらえなくても、寝られても、平常心でいられるようになりました。

ただ、まだヘタレの部分も残ってまして…マイク持って客席に降りるのができませんでした。「このノリで降りて大丈夫か?」という思いが一瞬よぎり踏みとどまってしまいました。もうちょっと根性座ったら降りられるんでしょうけどね。やっぱり近づくと、親近感湧くし、その分気持ち込めて話そうと思うし、聞こうと思ってもらえるような気がするんです。

Img_0049s.jpg浦和駅まで主催者のスタッフが車で送ってくれたのですが、車内で僕が講師の候補に挙がった経緯を聞くことができました。担当職員の投票で「話聞いてみたい!」ということで僕に決まったそうです。期待されて指名してもらったんやぁ!とうれしかったです。この写真は、会場の玄関から、前泊した浦和ロイヤルパインズホテルをバックに。

期待に応えることができたかどうか、今日のアンケート結果が気になりますが…精一杯できたので、今回はどんな結果であっても受け入れられます。

もう一つ、気になるモノがあります。昨日、晩ご飯を共にした、熱血主夫さんに今日の講演を録画してもらったのです。最前列に構えるビデオ。やっぱりチョット意識して、講演中の姿勢や立ち位置も考えました。でも、やっぱり後で見たらクニャクニャやろなぁ(^^;

今日、講演会場入りした車を降りる時に、右の膝を痛打しました。痛くて楽屋で熱血主夫さんに「痛いです」というと、「あの~なんにもなくて講演するってないの?」って言われました。風邪ひいてる、ディスクを忘れた、腹具合が悪いなどなど。ホンマに、なんにもなくて講演に臨めるというのが少ないです。今度こそ、完璧なコンディションで!(笑)
17:16  |  講演記録  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |