FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

素敵な時間

2006.04.10 (Mon)

今日は、晩ご飯をアニルさんとステラさんと一緒に食べた。彼らと話すると、元気になれる。話ながら、我に返った瞬間、

今日食べたのは、木屋町の「串安?くっしゃん?」。連日、旅館の会席料理で、さすがに「お腹いっぱい」という感じだそうなので、少ない量で食べた気になる串カツを予約。

1分間マネジャー』の話や「RichとWealthは違うんだよねぇ」とか「イギリス人は料理に保守的」とか「上海はいかに安く素晴らしい生活ができるか?」とか「畳みの部屋で食べて、同じ場所で寝るのね?ビックリしたわ」だとか、相変わらず話題はいろいろ。

で、秋の紅葉シーズンにまた来るんだそうです。「次はもっと祇園に近いところの旅館」がいいんだそうです。「それまでに一度、上海にいらっしゃい」です。夏休みは上海?

「串安」から出ると、木屋町は見事な桜吹雪。ライトアップされた桜からパァ?ッと散る桜を見ながら、不思議な時間やなぁ?と思った。講義のために福知山へ通勤する「はしだて」の中で、アニルさんと会い、それからのお付き合い。今回は素敵なカノジョも連れてきての京都滞在。地球上にものすごくたくさんいる人間のなかで、僕達がこうして向き合って食べて飲んで喋っている。偶然にしては、よく出来過ぎている。これは、先月、New Hampshireのきむちさん宅で飲んでた時にも思った。こういうのは運命なのか?とにかく言えることは、自分はこういうラッキーな巡り合わせに恵まれてて、ホンマに幸せやナァ?というコトだ。

今日の晩ご飯にも、加奈子は同席。といっても大半は英語で話してるわけで、加奈子は退屈なはずなんだけど、黙々と絵を描いたり、「POP BEAD CRITTERS」で遊んでいた。「加奈子は賢い子だねぇ」とアニルさんもステラさんも言ってました。加奈子は「ここじゃわがままは言えない」という状況がわかるんやろなぁ。途中から和子さんが合流したんだけど、それ以降、「ねぇママぁ?」と数回言ったかと思うと、「眠たい、もう寝るぅ?」と言って静かにコテンと寝てしまった。「寝るとマズイ」というのも分かってたんやろなぁ。

アニルさんは、この度、大阪に支社を出すことになり、そこのマネジャーを募集したいらしく、その広告媒体の問い合わせがありました。しばらくすると、新聞の求人欄に広告が出るんじゃないかと思います。

1分間マネジャー―何を示し、どう褒め、どう叱るか!
K.ブランチャード S.ジョンソン 小林 薫 / ダイヤモンド社
ISBN : 4478350094
スコア選択:
23:41  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/3956-cabd8366

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |