FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

なんぼなんでも、そりゃ乱暴とチャウ?

2006.02.23 (Thu)

昨日、期限切れのパスポートに変わる新しいパスポートを作りに京都府旅券事務所に出掛けてきました。

「そういえば聞いたような…」だったICチップ入りのパスポートが、もうすぐ発行されるそうです。がっ!そのパスポートは3月20日以降の申請分からで、20日に出発する僕は間に合いませぬ。

さてさて、旧来のパスポートには5年モノ(10,000円)と10年モノ(15,000円)がありますが、値段を考えると10年モノの方がお得。10年モノを申請しようと思ってたら、「実は…」と説明スタート。「10年モノの有効期間内に、ICチップ入りしか使えなくなる可能性もありまして…」というのだ。

「それは旅券事務所の方で変更してくれるんですよね」
「いえ、利用者負担です」
「有料?なんで?10年分料金払ったんだから10年間使えるんですよね」
「はぁ?ですが…」

そりゃ、説明できないでしょうよ。そういうのを詐欺っていうんじゃぁ?
「○年有効!」と言いながら、6年目で「あ、それはもう使えませんので、コッチに買い替えてください」って、電気製品ならまだしも、いわゆるサービス商品でしょ?

「使えなくなるかも…」と言って割高の5年モノを進める手法は、「この家は次に地震が来たら倒壊します」と言って、無意味なリフォームを押し売りするのと似てないですか?

旅券事務所のあちこちに「5年モノをオススメします」と張り紙してましたけど、これって「(使えなくなった場合の)残り年数分は没収しますよ」というのを、公言してるようなモンじゃないですか?これで、5年モノでも、途中で「使えません」になった場合どうするんやろ?

テロ対策だかなんだか知らないけど、そんな理屈でごり押しする背景には、某電器製造企業グループの思惑が働いているように思えてならんです。
22:48  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/3839-f173b392

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |